オプション

(イメージ)オプション

迷惑電話をブロックするナンバーブロックや、留守番電話サービスなどのオプションサービスをご案内します。オプションのお申込みと解除はMy H.I.S.モバイルより行えます。

通話5分定額オプション

第三者課金発信による通話が1回あたり5分まで、1日何度でも無料となるサービスです。

  • お申込み後、即適用され、月額料金の日割りはありません。
  • お申込みは対象商品の開通日以降可能です。
  • お申込み後の、キャンセル・ご返金はできません。
  • 「H.I.S.電話アプリ」をダウンロードしてご利用いただくことによって「通話5分定額オプション」をご利用いただけます。
  • 1回の通話時間が5分を超過した場合、超過した通話時間には「H.I.S.電話アプリ」の通話料が発生します。
  • 国際電話は対象となりません。
  • 暦月単位でのご提供となり、日割り計算は行いません。
月額料金 お申込み
必要

キャッチホン/割込通話

通話中に別の方からかかってきた電話を受けるサービスです。
留守番電話とセットでお申込みいただくと月額になり、50円お得になります。

月額料金 お申込み
必要

キャッチホン/割込通話の詳細はこちら

キャッチホン/割込通話について

「キャッチホン/割込通話」をご利用の場合、最初に通話していた相手との保留中にも通話料金が発生します。通話料金は、発信側のご負担です。

端末での設定方法

  1. 最初に表示されるホーム画面から「設定」を選択してください。
  2. 「電話」を選択します。
  3. 「割込通話」を選択します。
  4. 割込通話の「オン/オフ」を切り替えます。

着信時の操作について

  • ご利用の端末によって、表示が一部異なる場合があります。

【着信した場合】

下表の項目が画面上に表示されますので、ご希望の対応を選択(タップ)します。

「終了して応答」 現在通話している相手との電話は切断され、新しい電話に接続されます。
「留守番電話に転送」 新しくかかってきた電話は、留守番電話に転送されます。
  • 留守番電話を設定してない場合は、相手に通話中の音が流れます。
「保留して応答」 最初の電話は保留され、新しい電話に接続されます。
  • 新しい通話に接続されると、画面上部に双方の相手先が表示され、接続されている相手が確認できます。
  • 保留中にさらに電話がかかってくると、「保留を終了して応答」に変わり、保留中の電話を切断し新しい電話と接続します。

【通話の切り替えをする場合】

接続先を切り替えるには、画面中央のメニュー「切替」を選択するか、画面上部の保留中の相手先を選択します。

留守番電話

取り逃した通話を録音し、留守番電話を聞くサービスです。
留守番電話は有料と無料があり、保存件数と保存期間に違いがありますので、お客様の用途に応じてお選びください。
キャッチホン/割込通話とセットでお申込みいただくと月額になり、50円お得になります。

  • ビジュアルボイスメールはご利用いただけません。
  • 留守番電話サービスセンターへの通話料は無料です。
  • 留守番電話を再生する場合、お客さまの声で応答メッセージを作る場合の通話料は有料です。
  NTTドコモ回線 ソフトバンク回線
月額料金
お申込み 必要 不要 必要
保存件数 20件(※1) 30件(※1) 100件(※1)
保存期間 72時間 72時間 1週間
  • 1件当たり最長3分となります。
  • ソフトバンク回線のみ、無料版もご利用いただけます。無料版はお申込み不要です。

留守番電話の詳細はこちら

留守番電話開始、停止、再生、呼び出し時間変更を設定する手順

  1. デフォルトの電話アプリを開きます。
    • 「H.I.S.電話アプリ」では留守番電話サービスセンターに発信できません。
    (キャプチャ)デフォルトの電話アプリを開きます。「H.I.S.電話アプリ」では留守番電話サービスセンターに発信できません。
  2. 発信番号で操作します
    留守番電話の
    操作方法
    NTTドコモ回線 ソフトバンク回線
    留守番電話の
    開始
    「1411」に発信します。
    「ただいまから留守番電話サービスを開始します」のガイダンスが流れたら電話を切ります。
    「0800-919-4006」に発信します。
    ガイダンスが流れたらご希望の設定を選択して番号を押します。
    ご利用の電話を呼び出してから留守番電話に転送する場合:「431#」
    ご利用の電話を呼び出さずに留守番電話に転送する場合:「432#」
    留守番電話の
    停止
    「1410」に発信します。
    「サービスを停止しました」のガイダンスが流れたら電話を切ります。
    「0800-919-4006」に発信します。 ガイダンスが流れたら「400#」を押します。
    留守番電話の
    再生

    ※再生時に通話料金がかかります。
    「1416」に発信します。
    メインメニューのガイダンスが流れたら「1」を押します。

    保存した伝言メッセージを確認したら下記のいずれか操作を行います。
    もう一度聞く場合:「1」
    保存する場合:「2」
    消去する場合:「3」
    次のメッセージを聞く場合:「#」
    「メッセージは以上です」のガイダンスが流れたら、「*(米印)」を押して電話を切ります。
    「1416」に発信します。
    新規のメッセージがある場合はメッセージの件数がガイダンスで流れた後、新しいメッセージから順番に再生されます。
    メッセージを確認後、下記のいずれかの操作を行います。
    もう一度聞く場合 :「1」
    保存する場合 :「9」
    消去する場合 :「7」
    終了する場合は通話を切ります。
    留守番電話の
    呼出時間の設定
    「1419」に発信します。
    ガイダンスが流れたら呼出秒数を 0から120 の間で入力して「#」を押します。
    ※設定が反映されない場合は、一度留守番電話サービスを停止して、利用再開作業をお試しください。
    「0800-919-4006」に発信します。
    ガイダンスが流れたら「441#」を押します
    「1」を押します
    転送先電話番号として留守番電話センターの番号「09066517000#」を押します
    音声通話を転送する「1」を押します
    呼び出し時間を選択します
    5秒の場合は「1」
    10秒の場合「2」
    15秒の場合は「3」
    20秒の場合「4」
    25秒の場合は「5」
    30秒の場合「6」

転送電話

かかってきた電話を、指定した携帯電話・固定電話等へ転送するサービスです。

月額料金 お申込み
不要

転送電話の詳細はこちら

携帯電話からの設定方法

【転送電話の利用を開始する場合】

  1. 「1406」を発信します。
  2. 端末を呼び出してから転送する場合は「441#」、端末を呼び出さずに転送する場合は「442#」を選択します。
  3. 「1」を選択してください。
  4. 転送先の電話番号を設定します。
    • 転送先に設定できるのは携帯電話、固定電話、PHS、ポケットベル(020発信を除く)のみです。
  5. 転送の種類を選択します。

    音声通話を転送する場合の「1」を選択してください。

    • 「2」のTVコールは利用できませんので選択しないでください。
  6. 端末を呼び出してから転送する場合は呼出し時間を選択してください。

    5秒 →「1」、10秒 →「2」、15秒 →「3」、20秒 →「4」、25秒 →「5」、30秒 →「6」を選択してください。

  7. 操作完了です。

【転送電話の利用を停止する場合】

  1. 「1406」を発信します。
  2. 「400#」と押してください。
  3. 「#」を押して操作完了です。

携帯電話以外からの設定方法

固定電話・公衆電話・PHSなどで操作してください。

【転送電話の利用を開始する場合】

  1. 「090-665-1406」を発信します。
  2. お客さまの携帯電話番号を入力して、「#」を押してください。
  3. ご契約時の4桁の暗証番号を入力して、「#」を押してください。
  4. 上記「携帯電話からの設定方法」の【転送電話の利用を開始する場合】の手順2以降と同じです。

【転送電話の利用を停止する場合】

  1. 「090-665-1406」を発信します。
  2. お客さまの携帯電話番号を入力して、「#」を押してください。
  3. ご契約時の4桁の暗証番号を入力して、「#」を押してください。
  4. 「400#」と押してください。
  5. 「#」を押して操作完了です。
  • 他社携帯電話からは設定いただけませんので、ご注意ください。

グループ通話

通話中に別の方に電話をかけることで複数(最大6人)と会話ができるサービスです。

月額料金 お申込み
必要

グループ通話の詳細はこちら

グループ通話利用方法

通話中に別の相手に電話をかけ同時に通話する方法です。

  1. 一人目に発信し通話状態になった後、「通話を追加」を選択します。
  2. 追加したい相手を「連絡先」から選択、もしくは「キーパッド」から番号を直接入力してください。
  3. 新しい相手とつながると、元の通話相手は保留中になります。
    • 表示中の通話相手の選択で通話先を切り替えることも可能です。
  4. 「グループ通話」を選択してください。
  5. 通話を追加した複数の相手と同時に通話することができます。
    • 最大5人まで追加することができます(6人で通話が可能)。

ナンバーブロック

迷惑電話を拒否設定できる迷惑電話防止サービスです。

  • スマートフォン機種をご利用の場合、本体の着信拒否機能をご利用いただけます。
月額料金 お申込み
必要

ナンバーブロックの詳細はこちら

着信した迷惑電話を登録をする方法

見覚えのない電話番号や、非通知でかかってきた迷惑電話をブロックしたい場合の手順です。

  • 電話番号が非通知でも、以下の手順で設定を行なうことで、該当する回線からの着信をブロックすることができます。
  1. かかってきた電話を一旦受けて、電話を切ってください。
    • 迷惑電話に出ない「不在着信」状態の場合、それ以前に受けた別の電話番号が拒否登録されますのでご注意ください。
  2. 「144」を発信します。
  3. ガイダンスに沿って「1」「#」を押してください。
  4. ガイダンスの種類を選択します。
  5. 「#」を押して登録終了です。
    • 迷惑電話を受けた後、別の電話を受けてから操作すると、目的の電話回線とは別の回線が登録されてしまいますのでご注意ください。

登録した番号を解除する方法

登録した番号は、以下の手順で解除できます。

【最後に登録した電話番号を削除する場合】

  1. 「144」を発信します。
  2. ガイダンスに沿って「3」を選択します。
  3. 「#」を押して削除完了です。

【登録している電話番号を指定して削除する場合】

  1. 「144」を発信します。
  2. ガイダンスに沿って「4」を選択してください。
  3. 登録されている番号がリスト番号ごと(登録された順番)に読み上げられます。ガイダンスに沿って操作してください。

    読み上げられた番号を削除する場合は「#」
    次のリスト番号へ進む場合は「0」
    を押してください。

【登録している電話番号をすべて削除する場合】

  1. 「144」を発信します。
  2. ガイダンスに沿って「5」を選択してください。
  3. 「#」を押して全件削除完了です。

フィルタリングサービス

青少年にふさわしくない情報や、その他インターネットで公開されている一部の情報の閲覧が制限されるもので、インターネットを通じたトラブルおよび青少年有害情報(犯罪・わいせつ物・残虐な表現等)の閲覧を防ぐのに有効な手段です。

月額料金 お申込み
必要

注意事項

  • オプションサービス料は、(料金月ではなく)暦月(毎月の1日から末日まで)単位で課金します。
  • 契約日、プラン変更日、解約日が暦月の途中にあたる場合は、日割り計算して課金します。
  • 「通話5分定額オプション」以外は、海外ではご利用できません。