初期契約解除について

(イメージ)初期契約解除

初期契約解除制度

初期契約解除にあたり、お客様にお支払いいただく料金・初期契約解除の通知方法・その他初期契約解除に関する詳細は、契約内容通知書ご参照ください。

初期契約解除とは

  • お客様は、初期契約解除制度の対象商品(H.I.S.モバイルの携帯電話音声サービスを利用できる商品となります。以下、「対象商品」といいます)の契約内容通知書の受領日から起算して8日が経過するまでの間、当社に書面または当社所定の方法で通知(詳細は、下記<初期契約解除の通知の方法>に記載しています)することにより、対象商品の利用契約を解除することができます。
  • 契約内容通知書は、対象商品の開通日に、My H.I.S.Mobileに掲載いたします(My H.I.S.Mobileのログインにはご登録されたH.I.S.Mobile ID(メールアドレス)とパスワードが必要です)(この場合、本商品の開通日が契約内容通知書の受領日となります)。なお、契約内容通知書の電子交付を承諾されないお客様には、対象商品の開通日後にお渡し、またはお客様の登録住所(本人確認書類の住所)宛に郵便で発送いたします。
  • 初期契約解除が行われた場合、対象商品の利用契約は、お客様が初期契約解除の通知を発した日に終了します。ただし、初期契約解除においてMNPによる他の携帯電話事業者への転出(以下、「MNP転出」といいます)の申込みをした場合は、対象商品の利用契約は、MNP転出が完了した日(お客様が転出先の携帯電話事業者と契約を締結した日)に終了します。
  • 初期契約解除が行われた場合、お客様には、初期手数料および本商品の利用契約終了日までの料金をお支払いいただきますが、その他の解約金等のお支払いは不要です。なお、当社は、初期契約解除が行われた場合にお客様から受領すべき金額を超えて受領していた場合は、お客様に超過分を返還します。

初期契約解除の通知の方法について

書面の入手方法 当社所定の書面は当社ウェブサイトに掲載しています。ダウンロードしてお使いください。

当社所定の書面以外の書面をお使いいただくこともできます。
書面の記載事項
  1. お客様の氏名および住所
  2. 初期契約解除を行う旨
  3. 契約を解除するSIMカードの電話番号
  4. 契約内容通知書の受領日
  5. 初期契約解除にあたりMNP転出を行う場合はその旨
書面の送付方法 <当社所定の書面をお使いいただく場合>
郵便、FAXまたはEメール

<当社所定の書面以外をお使いいただく場合>
郵便
  • 郵便による場合は、特定記録郵便、簡易書留等、書面を差し出した日が記録される方法を利用することを推奨いたします。
  • 郵便の場合は消印日、FAXまたはEメールの場合は送信日が「通知を発した日」となります。
  • 書面の送付にかかる費用はお客様にご負担いただきます。
書面の送付先およびお問合せ先

 初期契約解除係 宛
電話:
FAX:
Eメール:

初期契約解除にあたりMNP転出を行う場合のご注意

  • 新規の電話番号により本商品の申込みを行ったお客様は、初期契約解除にあたり、MNP転出を行うことはできません(当社は、MNP予約番号を発行いたしません)。
  • MNPにより本商品の申込みを行ったお客様は、初期契約解除にあたり、MNP転出を申込むことができます。
  • 初期契約解除にあたりMNP転出を行う場合は、MNP予約番号が必要です。MNP予約番号の発行には、当社が初期契約解除の通知を受領した日から4日前後かかりますのでご了承ください。
  • MNP予約番号の有効期間内にMNP転出が完了しなかった場合は、初期契約解除の効力は失われます。
  • 初期契約解除にあたりMNP転出を行う場合は、当社との契約においてMNP転出手数料が発生するほか、転出先の携帯電話事業者との契約において初期手数料等の費用が発生する場合があります。
  • 当社は、お客様が初期契約解除にあたりMNP転出を行い、旧携帯電話事業者と再契約する場合において、本商品の利用開始前の契約状態に復帰できることを保証するものでありません。