Wi-Fiとは?できることや類似サービスとの違い、利用方法を紹介

2022.04.25

「そもそもWi-Fiとは何だろう?」
「Wi-Fiを利用すると何ができるのか知りたい」

このように悩んでいる方もいるのではないでしょうか。そこで本記事では、以下の内容についてご紹介します。

・Wi-Fiとは何か?何ができるのか?
・Wi-Fiを利用する方法
・Wi-Fiと似ているサービスとの違い

この記事を読むことで、Wi-Fiの導入でできることやWi-Fiの始め方が分かります。Wi-Fiに興味がある方は、ぜひご一読ください。

もし「いますぐWi-Fiを試してみたい」と考えている方は、モバイルルーターのレンタルサービスがおすすめです。一定期間だけ通信回線と端末をレンタルできるため、手軽にWi-Fiを利用できる点が魅力的です。

なおHISモバイルでは、モバイルルーターのレンタルサービスを提供しています。最短4日から利用できるため、気になる方はこちらをチェックしてください。

Wi-Fiとは

Wi-Fiとは、ネットワーク接続に対応したデバイスを、無線でインターネットに接続する方式のことです。ネットワーク接続に対応したデバイスとは、主に以下の製品を指します。

・スマートフォン
・タブレット
・ゲーム機
・テレビ
・プリンター
・スマートスピーカー など

Wi-Fiの特徴は、無線でインターネットに接続できることです。ケーブルを繋ぐ必要がないため、配線コードが少なくなりスッキリします。一方で無線接続であるため、有線LANと比較すると通信が不安定になることもあります。

またWi-Fiは、複数のデバイスを同時にインターネットへ接続しやすいです。たとえば有線LANの場合、接続できるのはルーター本体のLANポート数によります。一方でWi-Fiの場合、数十台を同時に接続することも可能です。
Wi-Fiにもいくつか種類があり、主な接続サービスは以下の通りです。

・モバイルルーター
・テザリングでのWi-Fi接続
・光回線+Wi-Fiルーター
・公衆無線LAN

次は、Wi-Fiでできることについて見てみましょう。

Wi-Fiでできること

Wi-Fiを導入してできることは、主に以下の4つです。

・スマホやゲーム機もネットに繋がる
・同じWi-Fi内でデータのやりとりができる
・モバイルデータ通信を節約できる
・複数の機器と同時接続しやすい

Wi-Fiを導入すれば、複数のデバイスをインターネットに繋いだりスマホのギガを節約できたりします。Wi-Fiを導入するとできることについて、詳しく見てみましょう。

スマホやゲーム機もネットに繋がる

Wi-Fiを導入すると、さまざまなデバイスをネットに繋げるようになります。Wi-Fi接続できる主なデバイスは、以下の通りです。

・スマートフォン
・タブレット
・パソコン
・ゲーム機
・テレビ
・プリンター など

上記で紹介したデバイスは、Wi-Fi接続に対応している主なモノです。上記以外にも、インターネットに接続できる家電(いわゆるIoT家電)は多くあります。

デバイスをインターネットに接続することで、以下のようなメリットがあります。

・ゲームの場合、オンライン対戦や追加コンテンツのダウンロードなどができる
・外出先から部屋のエアコンを入れるなど、リモートでモノを操作できる

有線コードを設置する必要がないため、モノが少なくなり見栄えがスッキリします。またネットに繋がっているため、外出先にいてもスマホから家電を操作できる、といった魅力もあります。

同じWi-Fi内でデータのやりとりができる

スマホとプリンターなど、同じWi-Fiを利用しているデバイス間でデータのやりとりができ点も魅力的です。
たとえばスマホの画像をプリンターに送りたい場合、Wi-Fi経由でデータを転送可能です。コードを繋がなくてもデータを送ってプリントできるため手軽、かつ見栄えもスッキリします。
またリビングのレコーダー搭載テレビをWi-Fi接続すると、同じWi-Fiにつながっている他のデバイスから番組を視聴可能です。
このようにWi-Fiを活用すれば、複数のデバイス間でデータのやりとりを行いやすくなります。

モバイルデータ通信を節約できる

モバイルルーターや光回線のWi-Fiなどを活用すると、モバイルデータ通信の節約ができます。
モバイルデータ通信とは、スマートフォンで行う通信方法の1つです。4G/5G通信などを活用して、外出先でもスマホをインターネットに接続できるようになります。ただしギガを使い切ってしまうと、通信速度が制限されます。
一方で通信方法をWi-Fiに切り替えれば、モバイルデータ通信の消費を防げます(※)。ギガ不足に悩んでいる方は、Wi-Fi通信を活用してみてはいかがでしょうか。
※スマートフォンのテザリング機能を活用する場合は、スマホのギガを消費します。

複数の機器と同時接続しやすい

Wi-Fiを活用すれば、数十台ものデバイスを同時にインターネットへ接続することも可能です。
有線LANでインターネットへアクセスする場合、接続できる台数はルーターのポート数に左右されます。しかしWi-Fi接続なら、利用するルーターの機種にもよりますが、一度に数十台ものデバイスを同時にインターネットへ接続可能です。
スマホやタブレットだけでなく、タブレットやゲーム機など複数のデバイスを利用する方にWi-Fiはおすすめです。

Wi-Fiの利用を始める方法

ここからは、Wi-Fiをはじめる方法についてご紹介します。Wi-Fiを利用する場合、主に以下4つの方法が挙げられます。

・モバイルルーター
・テザリングでのWi-Fi接続
・光回線+Wi-Fiルーター
・公衆無線LAN

各方法についてどのような特徴があるのか、詳しく見てみましょう。

モバイルルーターを利用する場合

モバイルルーターとは、持ち運びできる小型の端末を利用してWi-Fiを利用できるデバイスのことです。有名なモバイルルーターには、UQ WiMAXやポケットWi-Fiが挙げられます。

モバイルルーターの魅力は、外出先でもWi-Fiを利用しやすいことです。モバイルルーターはカバンに入れて持ち運びできるほど小型です。バッテリーも搭載しているので電源がない場所でも利用できます。

スマホとは別回線なので、携帯のギガも消費しません。ただしスマホとは別に通信費が必要になる、という注意点もあります。もし「一時的にモバイルルーターを利用したい」という方は、レンタルサービスの活用がおすすめです。

HISモバイルでは、個人・法人向けにモバイルルーターのレンタルサービスを提供しております。携帯とは別に通信費が必要です。しかしスマホのギガやバッテリーを消費せず、外出先で複数のデバイスをネットに接続できる点が魅力的です。

またレンタルサービスなら、必要なタイミングでのみモバイルルーターを利用できます。気になる個人の方は、ぜひこちらからHISモバイルのレンタルサービスをチェックしてください。
モバイルルーターの法人向けレンタルサービスは、こちらから確認できます。

テザリングを利用する場合

テザリングとは、スマートフォンがモバイルルーターの役割を果たす機能のことです。
たとえばスマホのテザリング機能を活用すれば、外出先でパソコンやタブレットをインターネットに接続できます。

ただしテザリングはスマホのギガを消費するものです。契約しているプランやテザリングで利用したデータ容量によっては、速度制限が発生するリスクもあります。またテザリングはスマホに負荷がかかるため、バッテリーの減りが早いです。
さらに、利用しているキャリアによっては、テザリングが有料の場合があります。テザリングの利用を考えている方は、HISモバイルの利用を考えてみませんか。無料でテザリングを活用可能、かつ低価格で大容量のプランもご用意しております。
気になる方は、ぜひこちらをチェックしてください。

光回線でWi-Fiを利用する場合

光回線でWi-Fiルーターを設置すると、自宅でもWi-Fiを利用できます。自宅に配線工事をし、LANケーブルでつなぐのではなく、ルーターという機器をつなぎ、Wi-Fiを飛ばすイメージです。

光回線でWi-Fiルーターを利用するメリットは、以下の通りです。

・通信速度が比較的速くて安定している
・通信速度の制限が発生しにくい

光回線を利用するため、比較的通信速度が速くて安定している点が魅力的です。一方でモバイルルーターのように持ち運ぶことはできないため、利用できるのは主に光回線が入っている場所周辺のみとなります。

公衆無線LAN(Wi-Fi)を利用する場合

公衆無線LAN(Wi-Fi)とは、飲食店や鉄道など、多くの人が集まる場所で利用できるWi-Fiのことです。外出先でも手軽に利用できる点が魅力的ですが、以下のような注意点もあります。

・セキュリティ上のリスクがある
・多くの人が利用すると通信速度が遅くなりがち

「だれでも利用できる」という特性上、セキュリティ上のリスクが考えられます。また一度に多くの人が利用すると、通信速度が遅くなります。よってすべてを公衆無線LAN(Wi-Fi)で済ますのはあまりおすすめできません。

Wi-Fiと似ているサービスとの違い

ここからは、Wi-Fiと似ている通信方法についてご紹介します。

・Wi-Fiと有線LANの違い
・Wi-Fiとモバイルデータ通信の違い
・Wi-FiとBluetoothの違い

通信方法にはさまざまな種類がありますが、ここでは主に利用されている上記3つについて解説します。

Wi-Fiと有線LANの違い

Wi-Fiに変わるデータ通信の方法として、有線LANを活用したインターネット接続が挙げられます。
Wi-Fiとの大きな違いは、インターネット接続に有線ケーブルを使用するかどうか、ということが挙げられます。有線LAN接続の場合、ケーブルでデバイスとルーターを繋ぐため、Wi-Fiより安定した通信を行いやすいです。
ただしケーブルを繋ぐ必要があるため、Wi-Fi接続よりも手軽さに欠けます。またケーブルが届く範囲内でしか通信できない、といった注意点もあります。

Wi-Fiとモバイルデータ通信の違い

モバイルデータ通信とは、スマートフォンで利用できる通信方法の1つです。4G/5G通信を利用して、外出先でも簡単にスマホをインターネットへ接続できます。
Wi-Fiの場合は、ルーターが設置されている周辺でしか利用できません。外出先で手軽にインターネット接続を行いたい場合、モバイルデータ通信に対応したデバイスの利用がおすすめです。
一方でモバイルデータ通信の場合、利用できるギガ数に制限があります。モバイルルーターの場合は、スマホよりも大容量の通信ができるプランが用意されています。さらに光回線でWi-Fiルーターを利用する場合は、ギガを気にせず利用可能です。
インターネットの利用場所によって、モバイルデータ通信を利用するかWi-Fiを利用するか、判断しましょう。

Wi-FiとBluetoothの違い

Bluetoothは無線通信方法の1つです。Wi-Fiと比較して以下のような特徴があります。

・消費電力が少ない
・ペアリングが簡単
・通信できる距離が狭い

BluetoothはWi-Fi接続より、デバイスの消費電力が少ないです。またペアリング(デバイス間の連携)も簡単なので、主に無線イヤホンやパソコンとの接続に利用されます。

一方でWi-Fiは、Bluetoothよりも接続できる範囲が広いです。またWi-Fiに対応しているデバイスも多くあります。複数台を同時に、広範囲で接続するときはWi-Fiの活用をおすすめします。

Wi-FiルーターのレンタルならHISモバイル!

「Wi-Fiを利用したいけど使わなくなってしまう可能性もあるため、契約まで踏み切れない」
「毎月は利用しないけど、出張や繁忙期など、一時的に利用したい」

Wi-Fiに魅力を感じているものの、上記のような理由からWi-Fiの導入を悩んでいる方もいるのではないでしょうか。実はWi-Fiには、手軽に利用できる「モバイルルーターのレンタルサービス」があります。

たとえばHISモバイルでは、個人向け・法人向けに、モバイルルーターのレンタルサービスを提供しております。利用する魅力は、以下の通りです。

・最短4日から、使いたい期間だけ利用できる
・返品時の追加費用がない
・気に入った場合はそのまま購入もできる

一時的にモバイルルーターを利用したい方はもちろん、お試しでの利用にもピッタリです。HISモバイルのWi-Fiレンタルサービスについて、詳しくはこちらをご確認ください。
法人向けのモバイルルーターレンタルについては、こちらをご一読ください。

またHISモバイルでは、海外利用できるモバイルルーターも取り扱っており、以下のような特徴があります。

・世界80以上の国と地域に対応している
・データ通信量は無制限(一部地域では制限あり)
・万が一に備えた「あんしん保証」付き

海外出張や海外旅行をする方は、ぜひHISモバイルの海外向けモバイルルーターをレンタルしてみませんか。詳しくはこちらをチェックしてください。

この機会にWi-Fiを利用してみませんか?

ここでは、Wi-Fiについてご紹介しました。ここで紹介した内容をまとめます。

・Wi-Fiを活用すると、無線で複数のデバイスをインターネットに接続できる
・Wi-Fiを利用するには、モバイルルーターやテザリング、Wi-Fiルーターが必要
・Wi-Fiルーターにはレンタルサービスがある

Wi-Fiを活用すれば、複数のデバイスを同時にインターネットへ接続できます。有線接続する必要がないため、線が届く範囲しか利用できないといった物理的な制約にとらわれません。

Wi-Fiを利用するには、以下の方法があります。

・モバイルルーターを利用する
・スマートフォンのテザリング機能を利用する
・光回線でWi-Fiルーターを利用する
・公衆無線LAN(Wi-Fi)を利用する

もしモバイルルーターの導入を検討しているのであれば、まずはレンタルサービスを利用してみませんか。一定期間だけモバイルルーターをレンタルできるため、以下のメリットがあります。

・新規購入よりも導入のハードルが低い
・必要な時のみモバイルルーターを導入できる

テザリングのようにスマホのギガを消費しません。また光回線のWi-Fiルーターと異なり持ち運び可能で、外出先でも利用できます。

モバイルルーターのレンタルを考えている方は、ぜひHISモバイルが提供するモバイルルーターのレンタルサービスをご検討ください。

またHISモバイルでは、法人向けモバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスも提供しております。詳しくはこちらをご一読ください。

関連の記事