格安SIMで機種変更はできる?手順やデータの移行方法などを解説!

2022.02.28

「格安SIMで機種変更はできるのだろうか」
「新しいスマートフォンへのデータ移行はどのように行うのだろうか」

このような悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。

格安SIMでも機種変更は可能です。ただし格安SIMは大手キャリアと比較して、店頭でのサポートが手薄だったり、店頭でのサポートを行っていないところもあります。

格安SIMで機種変更を行うには、基本的にキャリアショップ以外からスマートフォンを購入する必要があるものです。そこでここでは、以下の内容についてお伝えします。

● スマートフォンの入手方法
● 格安SIMで機種変更する手順
● 格安SIMの機種変更でよくある疑問

格安SIMでの機種変更をお考えの方は、ぜひチェックしてください。

格安SIMでも機種変更できる!

格安SIMを利用中でも、スマートフォンの機種変更はできます。ただし大手キャリアとは異なり、キャリアショップでの機種変更手続きは利用しにくいです。

多くの格安SIMでは、実店舗を持たずにオンラインで契約から解約まで完結します。よって格安SIMで機種変更する場合、まずはスマートフォンを自分で購入するところから対応が必要です。

スマートフォンの入手方法は3つある

大手キャリアのショップを利用せずスマートフォンを購入する方法は、主に以下の3つが挙げられます。

1.格安SIMから購入
2.公式サイトから購入
3.中古ショップなどから購入

1.格安SIMから購入

格安SIMは自社オンラインストア上で、スマートフォンを取り扱っています。新規契約する場合はもちろん、既に格安SIMを利用しており機種変更する人でも、スマートフォンを購入できます。

これから格安SIMへの乗り換えを検討している方は、端末とのセット購入がおすすめです。なぜなら、SIMと端末のセット割引が適用できるからです。

たとえばHISモバイルの場合、新規契約と同時にスマートフォンをセット購入すると、一括払いでスマートフォンの本体価格が安くなります。気になる方は、ぜひこちらをチェックしてください。

2.公式サイトから購入

Apple Storeなどメーカー公式ストアから、スマートフォンを購入できます。

ただし公式ストアは出店数が多くはありません。お住まいの地域に公式ストアがない場合は、公式オンラインストアからの購入を考えてみましょう。

3.中古ショップなどから購入

中古のスマートフォンを購入する、という方法もあります。中古のスマートフォンは、新品と比較して以下のような違いがあります。

●メリット:新品と比較して購入価格が安い
●デメリット:本体の傷や汚れ、本体の経年劣化などがある

中古のスマートフォンは、取り扱っているお店で購入したりフリマアプリ・オークションサイトなど、個人から購入できます。 ただし中古品は、モノによって状態の善し悪しが異なるものです。端末の状態について、購入する前に確認しておきましょう。

SIMロックの有無を確認しよう

格安SIMでスマートフォンを利用する場合は、SIMロックの有無を確認しましょう。SIMロックとは、購入したキャリア以外での通信回線の利用を制限する仕組みです。

たとえばドコモで購入したスマートフォンの場合、SIMロックがあると、ドコモおよびドコモ回線のMVNO以外で利用できなくなります。しかしSIMロックを解除すれば、ドコモ回線以外でも通信可能です。
※スマートフォンが通信キャリアの周波数帯(バンド)に対応している必要があります。

SIMロックの解除は、キャリアショップやWebから申請を行えます。中古品やキャリアから購入したスマートフォンを利用する際は、事前にSIMロックを解除しておきましょう。

古いスマートフォンも活用できる

機種変更を行った後、今まで利用していた古いスマートフォンの活用に困っている人もいるでしょう。古いスマートフォンは、以下のように活用できます。

・下取りに出す
・中古品として売る
・Wi-Fi通信の専用端末として活用する

たとえばHISモバイルの場合、「スマホ端末買取」サービスを実施しています。送られてくる買取キットに端末を送るだけで、簡単に下取り・買取ができます。詳しくはこちらをご確認ください。

また中古ショップやフリマアプリ・オークションサイトへ売りに出すことも可能です。下取りよりも高額で落札される可能性もあります。ただし購入者とトラブルになるリスクもあるため、取引を行うときはトラブルに発展しないよう注意が必要です。

Wi-Fi通信の専用端末として活用する、という方法もあります。スマートフォンは、SIMカードが無い状態でもWi-Fiで通信できます。また新しいスマートフォンにトラブルが発生したとき用の予備端末としても活用できます。

格安SIMで機種変更する手順

ここからは、格安SIMで機種変更する方法についてご紹介します。

1.乗り換え先のスマートフォンを購入する 2.古いスマートフォンのバックアップを行う 3.新しいスマートフォンにSIMカードを挿入する 4.APN設定を行う 5.新しいスマートフォンにデータを移行する

1.乗り換え先のスマートフォンを購入する

格安SIMを利用している方で機種変更を考えたなら、まずは新しいスマートフォンを購入しましょう。スマートフォンの入手方法は、以下の3通りが挙げられます。

1.格安SIMから購入する 2.公式サイトから購入する 3.中古ショップなどから購入する

2.古いスマートフォンのバックアップを行う

新しいスマートフォンをすぐに利用できるよう、現在利用している端末のバックアップを行いましょう。主なバックアップの方法は、以下の通りです。

●Google One(Googleドライブ、Googleフォト)
●iCloud
●その他クラウドサービス(Dropbox、OneDribe、Amazon Driveなど)
●外部機器でバックアップ(SDカードなど)

手軽にバックアップを行えるため、基本的にクラウドサービスの利用をおすすめします。

注意点を挙げると、SNSやアプリのアカウント引き継ぎなど、一部サービスは別途手続きが必要です。スマホゲームのデータや電子マネーを移行する場合は、手続きが必要か確認しましょう。

3.新しいスマートフォンにSIMカードを挿入する

バックアップが完了したら、新しいスマートフォンにSIMカードを挿入しましょう。

SIMカードとは、契約者情報が記載された小型のカードです。スマートフォンにSIMカードを挿入することで、モバイルデータ通信や音声通話が利用できるようになります。

SIMカードの挿入位置は、端末によって異なるものです。一般的には、端末の側面にSIMカードトレイが設置されています。SIMカードトレイの具体的な位置については、端末の説明書を確認してください。 またインターネット検索で「(端末名) SIMカードトレイ」と検索すれば、必要な情報を得やすいです。

4.APN設定を行う

スマートフォンによっては、機種変更時にAPN設定を行う必要があります。

APN設定とは、スマートフォンでモバイルデータ通信などを利用するために必要な設定のことです。設定の方法は、キャリアによって異なります。またキャリアによっては、自社で取り扱っているスマートフォンのAPN設定が既に済んでいるケースもあります。

APN設定の方法は、「(キャリア名) APN設定」とGoogle検索すると必要な情報にアクセスできます。参考までに、HISモバイルのAPN設定方法はこちらから確認できます。

5.新しいスマートフォンにデータを移行する

APN設定が完了した後は、いよいよ新しいスマートフォンにデータを移行しましょう。

なお、現在利用している端末と乗り換え先端末のOSによって、おすすめのデータ移行方法が異なります。各パターンのデータ移行方法について、詳しく見てみましょう。

※以下で紹介している方法は、写真や連絡先などをバックアップする方法です。SNSやアプリ、電子マネーなどは別途手続きが必要になります。

iPhoneからiPhoneに乗り換える場合

現在iPhoneを利用中で機種変更後もiPhoneを利用する場合、「クイックスタート」で簡単にデータを移行できます。よってバックアップをとらなくても、手軽にデータを新しいiPhoneに移せます。

※参考:クイックスタート|Apple

念のためデータのバックアップを取る場合は、iCloudから作成できます。手順は、以下の通りです。

1.設定アプリを起動

2.「自分の名前」をタップ

3.iCloud⇒iCloudバックアップを選択

4.iCloudバックアップをオンにする

5.(すぐバックアップを作成する場合)「今すぐバックアップ」をタップ

iPhoneからAndroidに乗り換える場合

iPhoneからAndroidに乗り換える場合は、「Googleドライブ」アプリの活用がおすすめです。Googleドライブを活用すれば、連絡先や写真、ビデオ、カレンダーのバックアップが作成できます。具体的な手順は、以下の通りです。

1.「Googleドライブ」アプリを開く

2.「設定」をタップする

3.「バックアップ」をタップする

4.「バックアップを開始」をタップする

5.バックアップが完了するまで待つ

これでバックアップが完了しました。Androidスマートフォンに機種変更し、バックアップしたGoogleアカウントにアクセスすれば、データの移行は完了です。

AndroidからAndroidに乗り換える場合

AndroidからAndroidに機種変更する場合は、上述した「Googleドライブ」の活用に加えて有料サービス「Google Oneバックアップ」もおすすめです。

Google Oneとは、追加料金を支払うことでGoogleドライブの容量を増やせるサービスです。またGoogle Oneを利用することで、スマートフォンの設定からバックアップを作成できます。詳しい手順は、以下の通りです。

1.設定アプリを起動して「システム」を選択

2.「バックアップ」を選択

3.「今すぐバックアップ」を選択

これでデータをクラウドにバックアップできました。

AndroidからiPhoneに乗り換える場合

AndroidからiPhoneに乗り換える際は、「iOSに移行」アプリの活用がおすすめです。Androidスマートフォンで「iOSに移行」アプリを活用すれば、データを機種変更先のiPhoneに移動できます。具体的な手順は、以下の通りです。

1.Androidスマートフォンで「iOSに移行」アプリをインストール

2.「iOSに移行」アプリを起動して続ける

3.利用条件を確認し、問題なければ「同意」する

4.機種変更先のiPhoneを起動し「Androidからデータを移行」を選択する

5.画面の指示通りに進み、10桁または6桁のコードが届くまで待つ

6.Androidスマートフォンに、届いたコードを入力する

7.転送するコンテンツを選択し、続ける

これでAndroidからiPhoneへのデータ移行が完了です。なおiPhoneでもGoogleフォトやGoogleドライブを利用できるため、クラウド経由でデータを移行するのも一つの方法です。

格安SIMの機種変更でよくある疑問

ここからは、格安SIMの機種変更でよくある疑問についてご紹介します。

1.格安スマホの対応機種はどこで確認できる?
2.分割払いで機種変更できる?
3.どの方法で機種変更する方がおすすめ?

【疑問1】格安スマホの対応機種はどこで確認できる?

各キャリアで対応しているスマートフォンは、各キャリアの「動作確認済み端末一覧」から確認できます。「(キャリア名) 動作確認済み端末一覧」と検索すれば、必要な情報にアクセスしやすいです。

参考までに、HISモバイルの場合はこちらから利用できる端末の一覧を確認できます。

【疑問2】分割払いで機種変更できる?

格安SIMからスマートフォンを購入する場合、キャリアにもよりますが、基本的に分割払いでの機種変更にも対応しております。

もちろんHISモバイルでも、スマートフォンのご購入で分割払いも利用可能です。詳しくはこちらを見てください。

【疑問3】どの方法で機種変更する方がおすすめ?

スマートフォンの購入方法は、主に以下の3つです。どの方法で機種変更するのがおすすめなのかは、人によって異なります。

1.格安SIMから購入
2.公式サイトから購入
3.中古ショップなどから購入

「乗り換えと同時に機種変更したい」という方は、キャンペーンや特典を活用して、SIMと端末のセット割引を狙うことをおすすめします。

たとえばHISモバイルの場合、SIMと端末をセットで購入すると、一括払いでお得にスマートフォンを購入できます。詳しくはこちらをチェックしてください。

お得に格安SIMで機種変更しよう!

格安SIMの機種変更について、スマートフォンの入手方法や乗り換え手順などをご紹介しました。

格安SIMで機種変更を行うなら、利用しているMVNOのオンラインショップでのお手続きがおすすめです。分割払いに対応していたり、キャンペーンを適用するとお得に購入できたりするからです。

また他社の格安SIMに乗り換えたとき、回線契約とセットで端末も購入するとお得に購入できるケースもあります。 たとえばHISモバイルの場合、乗り換え時に端末と回線をセット契約すると、一括払いで定価よりもお安くスマートフォンを購入できます。気になる方は、ぜひこちらをチェックしてください。

HISモバイルの特徴は、以下の通りです。

・格安SIMでは珍しい「国内通話の完全かけ放題」オプションに対応
・専用アプリを経由しなくても音声通話料金が安い
・小容量から大容量のプランまで用意されており、用途にあった料金プランを選びやすい
・海外利用向けのSIM、モバイルルーターも取り扱っている

HISモバイルの詳細は、こちらから確認できます。気になった方は、ぜひご確認ください。

関連の記事