かけ放題の格安SIM|高音質な3キャリア回線の格安SIMを比較

2022.07.29

格安SIMのかけ放題が気になりませんか?もし現在NTTドコモ・au・ソフトバンクを契約中で、
「かけ放題」を利用しているのであれば格安SIMのかけ放題がおすすめですが、乗り換える際には要注意です。

なぜなら、実は格安SIMの多くは指定の「通話専用アプリ」を使用する必要があり、3大キャリアと比較すると通話品質に問題がある場合があるからです。また、時間無制限のかけ放題プランを利用できる格安SIMは限られています

この記事では、格安SIMのかけ放題を選ぶ際の注意点や、高音質で繋がりやすい回線で通話できる、「最安の格安SIM」について解説します。

格安SIMのかけ放題を選ぶ際の注意点

格安SIMは基本料金が安く、かけ放題はよく通話をする方にとって便利なサービスですが、幾つか注意点があります。

指定の通話専用アプリを使用しないと通話料金がかかる

指定の専用アプリを使用しているつもりで、「実は標準の電話アプリを使っていた」という場合が非常に厄介です。請求を確認して初めて気付くからです。しかも無料通話と思って時間を全く気にせずに使用していると、高額になる場合があります。

特にデータ通信も毎月一定でかけ放題にしている場合、基本的には請求額も一定なので普段は携帯の請求を確認していない方もおられます。そうすると、無料通話の対象になる指定通話アプリを使用していなかったことに気付くのが大幅に遅れてしまうのです。

指定の通話専用アプリを使う場合は請求額にも注意しましょう。心配なら、HISモバイルのように標準アプリで普通に電話するだけで、かけ放題の対象通話になるサービスを選ぶとよいでしょう。

かけ放題対象外の通話先がある

格安SIMに限らずいえることですが、「かけ放題」には対象になる通話と対象外の通話があります。正しく理解して、高額な通話料がかかってしまわないようにしましょう。例えば下記のような通話はかけ放題の対象外です。

かけ放題対象外の通話

・国際ローミング・国際電話
・SMS送信
・衛星電話、衛星船舶電話
・他社着信転送サービス
・0570、0180、104などの有料番号への通話

かけ放題の制限時間を超えると通話料金がかかる

「5分かけ放題」など時間に制約のあるかけ放題を利用している場合、1通話あたりに定められた通話時間を超える国内通話は、通話料が発生します。普段は5分以内で済んでいても、時折長くなる場合があるでしょう。「5分を過ぎたから」といって誰もが電話を切れるわけではないですし、5分ごとにかけ直すのは不便です。

時間に制約のあるかけ放題を選ぶ場合は、時間を超過した通話料も見越してプランを選ぶ必要があります。

通話品質が低下する場合がある

格安SIMのかけ放題では「通話専用アプリ」を使用することで通話料が半額になるケースがありますが、通話品質が低下する可能性があります。格安SIMには、次のような主に3つの通話方式があります。

格安SIMの通話方式

 回線通話品質
音声通話電話回線
プレフィックス通話安い電話回線
IP電話インターネット回線

プレフィックス通話は電話回線を使用しますが、中継基地局を経由して通話するため、通話料が安くなる代わりに少し通話品質が落ちてしまいます。特にIP電話はネット回線を使用するため、音質が低下しやすいです。高音質で通話したい場合は、通常の音声通話を利用したVoLTEがおすすめです。

ちなみに、HISモバイルではVoLTE(HD+)を利用してかけ放題サービスを使用できます。

楽天モバイル回線が最安|ただし電波状態と通話品質に問題有

楽天モバイルでは、時間無制限のかけ放題とデータ容量3GBを月額1,078円で利用可能です。楽天モバイルが0円プランを終了した現在も、かけ放題を最安で利用できるのは楽天モバイルです。ただし、楽天モバイルでかけ放題を利用するには特有の致命的な問題があります。

それは、電波状態と通話品質の問題です。楽天モバイルでは「Rakuten Link」という電話アプリを使用すると無料通話が適用されます。

通話品質はNTTドコモ・ソフトバンク・auの高音質な音声通話サービス(VoLTE)と比較するとどうしても落ちてしまいます。データ通信を利用した通話なのでもちろん電波状態次第では問題なく使えますが、電波状態が悪いと通話が困難な場合もあり、LINEと同じくらいの感覚です。

楽天モバイルにも標準アプリで15分以内の国内通話がかけ放題になるオプションが1,100円で提供されていて、Rakuten Linkよりも通話品質が大幅に改善されています。しかし、楽天モバイルのエリアは3大キャリアに比べるとまだ整っておらず、商業施設や地下鉄、ビル、マンションでは「繋がりにくい」という口コミが多いです。

楽天モバイルと3大キャリアの基地局を比較

楽天モバイルと3大キャリアの電波状態の差を決定的なものにしているのが基地局の差です。4大キャリアの基地局数をまとめた2021年度の最新資料を確認してみましょう。

4大キャリアの基地局数(2021年度)

 通信回線4G/LTE5G
(楽天モバイル)楽天モバイル
(エリア外はau回線)
18,4131,448
(ワイモバイル)ソフトバンク177,1116,580
(UQモバイル)au190,4695,935
(HISモバイル)NTTドコモ259,5847,135

総務省の発表データを基に作成
参考情報:2021年度|携帯電話に係る電波の利用状況調査|総務省

上記の基地局の数を比較してみると、NTTドコモ・ソフトバンク・auに関しては全国エリアで自社回線を利用できていますが、楽天モバイルはまだ基地局の数自体が桁違いに少ないことがわかります。楽天モバイルは、自社の回線がエリア外の地域をau回線で提供しています。

「楽天モバイルは繋がらない」とよく耳にしますが、2022年3月末時点で楽天モバイルは「人口カバー率97%を突破した」と発表しているのに、なぜそのようなことが起こるのでしょうか?その答えについては下記の周波数帯をご確認ください。

周波数帯

引用元:携帯電話端末の周波数の現状について2022年3月|総務省(赤枠は筆者追記)

上記の赤枠で囲んでいる700MHz〜900MHz帯は、実感として屋内での繋がりやすさに直結する「プラチナバンド」といいます。3大キャリアはそのいずれかを割り当てられていますが、楽天モバイルはプラチナバンドを利用できないためエリア内でも繋がりにくく感じるのです。

また、Wi-Fi通信をしてRakuten Linkアプリで移動しながら通話していると、通話が切れてしまう場合があります。これは端末が様々な場所にあるWi-Fi通信を切り替える際に起きる現象です。

ですから、楽天モバイルがエリア内であっても、地下鉄や屋内、山間部では繋がりにくい場合があるため、繋がりやすさで判断するなら、NTTドコモ・ソフトバンク・au回線の3大キャリアを使用している格安SIM事業者が無難です。

3大キャリア回線でかけ放題を利用できる最安の格安SIMは?

「いくら安くても電話が繋がりにくい回線は使いたくない」という方は一定数おられるでしょう。ワイモバイル・UQモバイル(※1)・HISモバイルは3大キャリアの高音質で繋がりやすいプラチナバンド回線でかけ放題を利用できます。この中で最安の格安SIMはどれかをかんがえてみましょう。

※1 ワイモバイル・UQモバイルは厳密にいうとサブブランドです。

高音質な3大キャリア回線のかけ放題プラン比較

高音質な3大キャリアの通信回線を利用したかけ放題プランを比較してみましょう。ワイモバイルとUQモバイルで最大限の割引を適応させれば最安になります。

しかし、ワイモバイルの最大割引は家族割(※1)やおうち割に加えて「60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン」を適用させた金額です。UQモバイルに関しても、割引を適用させるための条件を満たす必要があります。

それで、60歳以下の方や、家族割などに入れずに最大の割引を適用できない方はHISモバイルが最安になります。

※1 家族割は2回線目以降に適用されます。

3キャリア通信回線のかけ放題プラン比較(税込み)
HISモバイルUQモバイルワイモバイル
通信回線NTTドコモ回線au回線ソフトバンク回線
100MB【100MB未満】
1,770円
【1GB】
2,030円
1GB  
3GB2,250円3,498円
2,860円(自宅セット割適用時)
2,398円(60歳以上割適用時)
1,760円
(全割引適用時)
4,048円
2,860円
(家族割またはおうち割適用時)
1,760円
(最大割引適用時)
7GB2,470円
15GB4,598円
3,960円(自宅セット割適用時)
3,498円(60歳以上割適用時)
2,860円(全割引適用時)
5,148円
3,960円
(家族割またはおうち割適用時)
2,860円
(最大割引適用時)
20GB3,670円
25GB5,698円
4,840円
(自宅セット割適用時)
4,598円
(60歳以上割適用時)
3,740円
(全割引適用時)
6,028円
4,840円
(家族割またはおうち割適用時)
3,740円(最大割引適用時)
SMS
キャリアメール×××
データ追加200円/1GB
(業界最安)
550円
3GB契約時:+2GB
15GB契約時:+5GB
25GB契約時:+5GB
550円
3GB契約時:+2GB
15GB契約時:+5GB
25GB契約時:+5GB
速度制限時の最大通信速度200kbps3GB契約時:300kbps
15GB契約時:1Mbps
25GB契約時:1Mbps
3GB契約時:300kbps
15GB契約時:1Mbps
25GB契約時:1Mbps
通話料9円/30秒22円/30秒22円/30秒

かけ放題が必要な通話時間とは?

かけ放題なら通話時間や料金を気にせずに使えます。かけ放題が必要かどうかは「頻繁に通話するから何となく必要かな?」という漠然としたものではなく、月間の平均通話時間と契約している通信会社の通話料から計算できます。

月間の通話時間から最適なかけ放題プランを選ぶ

参考程度に、総務省が発表した2020年度の「携帯電話・PHSによる1通話あたりの通話時間」の統計データを見てみましょう。LINEなどのデータ通信を用いた通話ではなく、音声通話を利用した通話に関する統計です。

携帯電話・PHSによる1通話あたりの通話時間(2020年度)

引用元:総務省|携帯電話・PHSによる1通話あたりの通話時間[PDF]

上記の統計データをまとめると下記のように分類できます。

・30秒以下の通話:31.4%
・60秒以下の通話:51.0%
・180秒以内の通話:78.5%
・180秒以上の通話:21.5%

携帯電話・PHSによる1通話あたりの通話時間は、180秒以内の通話が全体の78.5%を占めているので、通話頻度によっては5分以内のかけ放題を検討しましょう。内訳まではわかりませんが、21.5%の通話が180秒以上の通話なので、通話時間や通話頻度によっては5分かけ放題か無制限のかけ放題を検討するといいですね。

実際に総務省が「平成30年度の音声通信利用状況」の統計データを基に計算したところ、スマホユーザーの1カ月あたりの平均通話は61分でした。一般的な携帯電話プランの通話料は30秒あたり22円ですから、61分通話すると2,684円かかります。

ですから平均的にいうと、多くの場合に何らかのかけ放題に加入した方がお得な計算になります。

プランを検討するにあたって、実は格安SIMには無制限のかけ放題がないところが多いので注意してください。その点HISモバイルなら、格安SIM業界で希少なかけ放題のオプションが2つあり、ライフスタイルに合わせて5分かけ放題と完全かけ放題の2つの通話オプションから選べます。

では、かけ放題オプションを付けた方がお得なケースとプランについて、次の項目で確認しましょう。

参考情報:総務省|1カ月あたりの平均通話分数(推計)[PDF]

今選ぶべきかけ放題の格安SIM

今選ぶべきHISモバイルのかけ放題の2つのオプションを確認しましょう。「5分かけ放題オプション」と「完全かけ放題オプション」です。

HISモバイルの「5分かけ放題オプション」

HISモバイルの場合に5分かけ放題が必要なケースを計算してみましょう。HISモバイルの5分かけ放題オプションは税込み月額500円なので、下記のように算出できます。

計算方法
500 ÷ 9 = 55.55…

30秒あたりの通話を55.5回分通話した場合が約500円なので、分数に直すと次のようになります。

55.55 ÷ 2 =27.775

結論として、HISモバイルの場合は5分以内の短い通話が月に平均6回以上、合計28分以上ある場合に「5分かけ放題オプション」を付けた方がお得です。

【5分かけ放題オプション料金】
500円/月

HISモバイルの「完全かけ放題オプション」

5分以上の通話が多くて、「通話時間を気にせずに電話したい」という方には「完全かけ放題オプション」をおすすめします。「完全」というのは時間的な意味でのかけ放題です。つまり「24時間完全無料」ということですね。

完全かけ放題オプションは月額1,480円で追加できるので、月間の通話時間が82分30秒以上の方におすすめです。完全かけ放題オプション付きで1GBを契約し、データ通信が100MB未満の月は月額1,770円です。自分の平均的な通話時間を確認して、最適な通話プランを選んでくださいね。

【完全かけ放題オプション料金】
1,480円/月

HISモバイルのかけ放題を含めた料金表を掲載しますので、最適なプランを選んでください。

自由自在290プラン料金表(税込み)
データ容量基本プラン
ドコモ回線最安
+5分かけ放題
オプション追加時
(500円含む)
+完全かけ放題
オプション追加時
(1,480円含む)
1GB【100MB未満】
290円
【1GB】
550円
【100MB未満】
790円
【1GB】
1,050円
【100MB未満】
1,770円
【1GB】
2,030円
3GB770円1,270円2,250円
7GB990円1,490円2,470円
20GB2,190円2,690円3,670円
50GB5,990円6,490円7,470円
データ追加200円/1GB
・最大100GBまで

HISモバイルのかけ放題プランを詳しく見る 

データ追加が大手キャリアの92%OFFでさらにお得
大手キャリアでデータ追加すると、まるで罰ゲームのように1GBあたり1,100円もかかります。しかしHISモバイルなら、データ追加が1GBあたり200円で大手キャリアの92%OFFなので気軽に追加できますよ。

※ かけ放題は104や0570番号など、一部無料通話対象外です。詳しくは下記リンク、「基本仕様」欄の「有料オプションサービスの内容」をご確認ください。

自由自在290プラン|5分かけ放題オプション・完全かけ放題オプション|格安SIM(スマホ)ならHISモバイル

HISモバイルのかけ放題がおすすめな4つの理由

HISモバイルのかけ放題がおすすめな4つの理由は下記の通りです。

1.5分超過しても安心の通話料
2.専用アプリ不要だから無料通話対象外にならない
3.高音質なVoLTE(HD+)で建物内でも繋がりやすい
4.セット割や60歳以上じゃなくても誰でも安い

1.5分超過しても安心の通話料

格安SIMは基本料金が安いのが最も大きなメリットですが、通話料金も重要です。なぜなら、頻繁に通話するのにかけ放題に申し込まなければ高くつくケースがあり、5分かけ放題などの時間制限がある場合には超過した場合の料金がかかってくるからです。

普段は電話しなくてもたった一度60分通話すると55分は有料になってしまいます。一般的な30秒あたり22円の通話料の場合、55分の通話料は2,420円です。

HISモバイルは元々の通話料が大手キャリアの半額以下で、30秒あたり9円と非常に割安です。60分間の通話料を比較すると、下記の通りHISモバイルの場合は通話料が非常に割安なので、5分超過しても安心ですね。

 60分間の通話料
一般的な通話料:22円/30秒2,640円
HISモバイルの通話料:9円/30秒1,080円



2.専用アプリ不要だから無料通話対象外にならない

ネットで電話番号を検索する場合、サイトによっては電話番号をタップするだけで電話をかけられる仕様になっています。しかし機種によっては、デフォルトで標準アプリが起動する設定になっているので、そのままかけると有料になってしまいます。

その点HISモバイルなら、かけ放題でも専用アプリ不要で無料通話の対象です。持っているスマホに標準搭載されている電話アプリでそのまま電話をかけるだけなので、間違えて使用して無料通話の対象外になる心配がありません。

3.高音質なVoLTE(HD+)で建物内でも繋がりやすい

HISモバイルが他の格安SIMと違うのは、通話料金が安いにもかかわらず通常のVoLTEよりもさらに高音質な音声通話が可能な、VoLTE(HD+)を利用できることです。かけ放題でも同様にVoLTE(HD+)を利用できます。(※1)

また、HISモバイルの「自由自在290プラン」はNTTドコモ回線なので、建物内でも繋がりやすいプラチナバンドが利用できます。楽天モバイルのように移動中に途切れる心配もありません。

※1 通話相手もVoLTE(HD+)に対応している必要があります。一部規格外の機種有。

4.セット割や60歳以上じゃなくても誰でも安い

前述した通り、他社では「60歳以上」や家族割などの条件を満たさなければ最大の割引を適用できない場合がありますが、HISモバイルは誰でも無条件で安くかけ放題プランが利用できます。

まとめ:かけ放題の格安SIMはHISモバイル

HISモバイルのかけ放題がおすすめな方は下記の通りです。ぜひ最適なプランを選んで快適にかけ放題を利用してくださいね。

HISモバイルのかけ放題がおすすめな方
・高音質なVoLTE(HD+)で通話したい
・繋がりやすいプラチナバンド回線で通話したい
・通話専用アプリ不要で通話したい
・無条件で安くかけ放題プランを利用したい
・月間の通話時間が平均82分30秒以上➡完全かけ放題オプション
・5分以内の短い通話が月に平均6回以上、合計28分以上➡5分かけ放題オプション

HISモバイルのかけ放題プランを詳しく見る 

特典とキャンペーン

HISモバイルでは、旅行会社エイチ・アイ・エスのグループ会社ならではの特典をGETできます。国内航空券やホテルに使える3000円引クーポン配布中(2023/5/31まで)です。
HISモバイルご契約特典!旅行特別ご優待!国内航空券+ホテルご予約時に使える2000円引クーポンさらに、今なら契約回線数に応じて最大8,250円キャッシュバックキャンペーン中です!家族や友人などと一緒に音声通話プランを1回線以上同時に契約するのが条件で、同じ住所なら家族じゃなくても対象になります。
キャンペーンには期限がありますので、早めにご家族と話し合ってくださいね。

皆得キャンペーン
皆得キャンペーンの詳細は下記のキャンペーンページをチェック!
HISモバイル|皆得キャンペーン 

関連の記事

当サイトでは、サイトの利便性向上のため、クッキー(Cookie)を使用しています。サイトのクッキー(Cookie)の使用に関しては、「プライバシーポリシー」をお読みください。

同意する