SIMフリーの格安スマホでGPSは使える?メリットと注意点を解説

2022.09.21

「SIMフリーの格安スマホでGPSは使えるのかな?」
「SIMフリーの格安スマホでGPSを使うときの注意点は?」

そう疑問を感じていませんか。

今回は、SIMフリーの格安スマホでGPSが使えるのかについて次の内容で解説します。

・【結論】SIMフリーの格安スマホでもGPSは使える!
・【補足】GPSとは?
・SIMフリーの格安スマホでGPSが使えるメリット5つ
・SIMフリーの格安スマホでGPSを使うときの注意点3つ

GPSによる位置情報の利用設定についても解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

【結論】SIMフリーの格安スマホでもGPSは使える!

SIMフリーの格安スマホでもGPSは利用できます。

基本的に、大手キャリアのスマホでもSIMフリーの格安スマホでも、GPSの通信速度や精度は変わりません。

「SIMフリーの格安スマホでもGPSを利用したい」と考えている方は、安心して利用するといいでしょう。

ただし、大手キャリアのスマホのSIMロックを解除したものに格安SIMを挿入して利用する場合、GPSの通信に時間がかかったり精度が落ちたりすることに注意が必要です。

GPSには、通信を高速にしたり精度を高めたりする補助機能を持つ「A-GPS」があり、「A-GPS」には大手キャリアが提供するものと、AppleやGoogleが提供するものがあります。

スマホ(端末)SIMGPS
大手キャリアのスマホ大手キャリアのSIM大手キャリアのA-GPSを利用
大手キャリアのスマホ(SIMロック解除)格安SIMA-GPSが利用できない(通信速度と精度が低下)
SIMフリーの格安スマホ(iPhone/Android)格安SIMApple/GoogleのA-GPSを利用

大手キャリアのスマホは、キャリアが提供する「A-GPS」を利用しますが、格安SIMに入れ替えるとキャリアの「A-GPS」が利用できなくなるため、通信速度や精度が低下するのです。

SIMフリーの格安スマホでGPSを問題なく使える一方で、大手キャリアのスマホに格安SIMを挿入する場合は、GPSの通信速度や精度が低下することに気をつけましょう。

【補足】GPSとは?

そもそも「GPS」とは、「Global Positioning System(全地球測位システム)」の略で、衛星からの電波を利用して地球上における位置を把握するシステムです。

GPSには、通信を高速にしたり精度を高めたりする補助機能を持つ「A-GPS」があり、「A-GPS」には大手キャリアが提供するものと、AppleやGoogleが提供するものがあります。

スマホはGPSを利用したあらゆる機能を備えており、そのメリットや注意点を知っておくことが大切です。

次章からは、SIMフリーの格安スマホでGPSが使えるメリットについて見ていきましょう。

SIMフリーの格安スマホでGPSが使えるメリット5つ

SIMフリーの格安スマホでGPSが使えるメリットは次の通りです。

1.地図アプリが使える
2.デバイスの紛失時に位置情報から探せる
3.写真を撮影した場所の情報が残る
4.位置情報を活用したアプリを楽しめる
5.子どもの居場所を把握できる

1.地図アプリが使える

GPSが使えるメリットとして地図アプリが使えることがあります。

「Googleマップ」などの地図アプリは、GPSによってあなたのスマホの現在位置を取得し、地図上に表示する仕組みです。

また、地図アプリに搭載されているカーナビ機能などもGPSの情報を利用しています。

スマホで地図やカーナビ機能を利用したい方には、GPSが欠かせないものと言えるでしょう。

2.デバイスの紛失時に位置情報から探せる

デバイスの紛失時にGPSがあれば、位置情報から探し出すことが可能です。

スマホに標準搭載されている「デバイスを探す」などの機能やアプリを利用することで、GPSから位置情報を取得して場所を表示させられます。

また、遠隔操作で紛失したスマホから音を発することも可能です。

3.写真を撮影した場所の情報が残る

GPS機能をオンにしていると、写真を撮影した場所の情報が付加されます。

写真の詳細情報を見ると、撮影場所の情報が記載されていることがあるでしょう。

それはGPSによって撮影時の位置情報が写真に記録されたということです。

「この写真、どこで撮ったんだろう?」と忘れてしまっても、写真に情報が残っているので詳細情報を見ればわかります。

4.位置情報を活用したアプリを楽しめる

GPSが使えるメリットとして、位置情報を活用したアプリを楽しめることがあります。

地図上にポケモンが現れるゲーム「ポケモンGO」や移動距離に応じてマイルがたまる「Miles」など、位置情報を活用したアプリは多いです。

また、「Instagram」や「Twitter」などの投稿時に位置情報をつけることもできます。

近年は、歩いたり移動したりすることで仮想通貨を稼げるアプリが登場してきました。このようなアプリもGPSを活用しています。

5.子どもの居場所を把握できる

GPSを利用することで、子どもの居場所を把握して安全管理に役立てることもできます。

子どもにGPS機能のあるスマホを持たせることで、保護者のスマホから子どもの居場所を地図上で確認可能です。

もちろん、子どもだけでなく高齢者、登山やスキーに行くときなど、一人で長時間出かけることに不安があるケースにも役立ちます。

相手の居場所を把握できる見守りアプリを利用することで、万が一のときの事故防止や早期対応にもつながるでしょう。

ちなみに最近では、子どもの安全管理だけでなく、家族や友人、恋人同士で位置情報を共有してコミュニケーションに役立てる人も増えています。

SIMフリーの格安スマホでGPSを使うときの注意点3つ

SIMフリーの格安スマホでGPSを使うとき、注意すべきことがあります。

1.メモリを多く消費する
2.バッテリーの消費が激しくなる
3.位置情報が漏洩する可能性がある

詳しく見ていきましょう。

1.メモリを多く消費する

GPSを利用する地図アプリなどは、メモリを多く消費します。

メモリとは、処理するデータを一時的に保管するための記憶装置で、主に処理速度に影響するものです。メモリが多いほど一度にたくさんのアプリをサクサク利用できます。

メモリが少ないデバイスの場合、地図アプリを使うことでメモリ不足が起きて、動作が重くなることがあるため注意が必要です。

格安スマホでGPSを利用した地図アプリを使うときは、メモリ不足に気をつけましょう。

2.バッテリーの消費が激しくなる

GPSを利用していると、受信した電波を解析して位置を特定するためにバッテリーを多く消費します。

特に、移動しながら地図アプリを使用する場合などは、位置情報を更新し続けることになるため、バッテリーの消費が大きいです。

GPSを利用するときは、バッテリーの消費に注意し、モバイルバッテリーなどを用意しておくといいでしょう。

なお、バッテリーを消耗させないため、充電中はアプリの使用を避けることをおすすめします。

3.位置情報が漏洩する可能性がある

GPSをオンにしていると、意図せず位置情報を漏洩させてしまうことがあります。

たとえば、位置情報が記載された写真やSNSの投稿から自宅の場所が漏洩したり、自分の居場所が第三者に知られてしまう可能性があるでしょう。

位置情報から個人情報の漏洩につながるケースもあります。

GPSによる位置情報の漏洩には十分に気をつけることが大切です。

GPSによる位置情報の利用を設定しよう

位置情報はあらゆるアプリで活用されています。

「このアプリにも位置情報が使われていたの?」と気づかないまま利用しているケースは少なくありません。

一度、GPSによる位置情報の利用設定を確認しておきましょう。

ここでは、iPhoneで位置情報の利用設定をする方法を紹介します。
まず、「設定」アプリを開きます。

「プライバシー」をタップします。

「位置情報サービス」をタップします。

ここで位置情報がオンになっていると、GPSを利用していることになります。

下の方にアプリと位置情報の利用設定が表示されているので、アプリごとに設定を確認・変更しておきましょう。

位置情報を利用しているアプリを把握しておくことで、トラブルを防ぎ、安全に活用できます。

SIMフリーの格安スマホでGPSを利用するときによくある質問

SIMフリーの格安スマホでGPSを利用するときによくある質問をまとめました。

Q1.SIMフリーの格安スマホでGPSを利用すると通信量が増える?
Q2.GPSの利用には料金がかかる?

Q1.SIMフリーの格安スマホでGPSを利用すると通信量が増える?

SIMフリーの格安スマホでGPSを利用する場合、通信量は増えません。

GPSは、GPS衛星からの電波を受信しており、通常のデータ通信は使用しないため、通信量や通信料金には影響しないのです。

ただ、大手キャリアのスマホは、データ通信を利用して提供している位置情報も利用するため、GPSの利用で通信量が増加することがあります。

格安スマホは独自の位置情報を提供しておらず、GPSの利用がデータ通信に影響しないため安心して利用しましょう。

Q2.GPSの利用には料金がかかる?

GPSの利用に料金はかかりません。

GPSの利用によって請求が来た場合は、悪質な攻撃である可能性があります。

よく確認しましょう。

まとめ

今回は、SIMフリーの格安スマホでGPSを利用できることについてお伝えしました。

SIMフリーの格安スマホでも、大手キャリアが提供するスマホと同様にGPSを利用することは可能です。

ただし、メモリやバッテリーを多く消費することや位置情報の漏洩には気をつけましょう。

関連の記事

当サイトでは、サイトの利便性向上のため、クッキー(Cookie)を使用しています。サイトのクッキー(Cookie)の使用に関しては、「プライバシーポリシー」をお読みください。

同意する