かけ放題に対応!法人契約できる格安SIMのおすすめ8社と注意点を解説

2022.02.25

「法人契約で格安SIMの利用を検討している」
「かけ放題に対応した格安SIMを、法人契約で利用できるか知りたい」
このように考えている担当者の方もいるのではないでしょうか。
格安SIMによっては法人契約に対応しているところもあります。そこでここでは、以下の内容についてご紹介します。

● 法人契約できる格安SIM8社
● 法人契約で格安SIMを利用するメリットとデメリット
● 格安SIMを法人契約する際の注意点
● 法人向け格安SIMを申し込む方法

格安SIMを法人契約で利用しようと考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

なお格安SIMの法人契約をお考えの方は、データ通信専用SIMが月々198円から利用できる、HISモバイルとの契約を考えてみませんか。HISモバイルの詳細は、こちらから確認できます。

法人契約できる格安SIMを8社紹介!

法人契約できる格安SIMは、以下の8社です。

1.HISモバイル
2.BIGLOBEモバイル
3.mineo
4.NifMo
5.ワイモバイル
6.UQモバイル
7.イオンモバイル
8.楽天モバイル※

各社のプラン料金やサービスの特徴などについて、詳しく見てみましょう。

※楽天モバイルはMNOとなります

1.HISモバイル

プラン名月額料金データ量特徴
ビタッ!プラン【法人】990~6,567円100MB~30GB6段階の上限切替で、利用量と料金が調整できる
格安かけ放題プラン【NTTドコモ回線】2,728円~3~30GB音声通話のかけ放題に対応
格安弐拾プラン【法人】2,178円~20~30GB70分の無料通話に対応
格安ステッププラン【法人】590円~1~10GB5分までの通話かけ放題に対応(+月額700円)

格安SIMを提供しているHISモバイルは、法人契約にも対応しています。

HISモバイルを法人契約で利用するメリットは、以下の通りです。

●用途に合わせたプランを契約できる
●解約金なし、契約期間の縛りなし
●音声通話のかけ放題オプションに対応している

HISモバイルは、専用アプリを利用しなくても通話かけ放題オプションを適用可能です。また国内通話のかけ放題オプションにも対応しております。

データ通信はもちろん、音声通話をたくさん利用する機会の多い仕事の場合は、HISモバイルとの法人契約を考えてみませんか。HISモバイルの詳細は、こちらから確認できます。

2.BIGLOBEモバイル

プラン名月額料金データ量
プランZ(0ギガ)700円0GB※モバイルデータ通信不可
プランS(1ギガ)780円1GB
プランR(3ギガ)1,000円3GB
プランM(6ギガ)1,500円6GB
12ギガプラン3,200円12GB
20ギガプラン5,000円20GB
30ギガプラン7,250円30GB

BIGLOBEモバイルの法人契約SIMは、ドコモ・au回線から選んで利用可能です。さらに個人事業主やPTAなど、任意団体でも契約できます。

10分かけ放題や最大90分のかけ放題に対応しています。ただしかけ放題を適用するには、専用アプリ「BIGLOBEでんわ」を利用する必要がある点に注意しましょう。

3.mineo

プラン名月額料金データ量
auプラン(Aプラン)1,310~6,510円500MB~30GB
ドコモプラン(Dプラン)1,400~6,600円500MB~30GB
ソフトバンクプラン(Sプラン)1,750~6,950円500MB~30GB

mineoでは3キャリアの回線から、自分に合ったものを選べます。また異なる回線間でもパケットシェアや翌月繰り越しできるため、無駄なくギガ数を活用できます。

またSIMごとに利用端末を指定可能です。SIMの差し替えによる不正利用や盗難対策を行えます。

4.NifMo

プラン名月額料金データ量
基本プラン1,340~5,500円1.1~50GB
法人シェア1,100~3,900円0~10GB
M2M向けプラン1,180~1,880円・200kbps
・3~10GB

シェアプランやM2M/IoT向けの通信プランを提供している点が、NifMoの法人向けプランの特徴です。また現在の契約状況は、Webで一括管理できます。

最低利用期間や違約金も発生しない点が特徴です。
※初月に解約した場合のみ、「NifMo基本料金」が発生します。

5.イオンモバイル

プラン名月額料金データ量
音声プラン803~6,358円0.5GB~50GB
シェア音声プラン1,518~6,688円4GB~50GB
データプラン528~6,138円1GB~50GB

イオンモバイルは法人契約に対応しています。ドコモ回線とau回線に対応しており、最低利用期間や解約金も発生しません。

またイオンモバイルでは、スマホ向けプランとは別に、法人向けにIoT機器向けの通信プランを提供しております。

6.UQモバイル

プラン名月額料金データ量
くりこしプランS1,628円3GB
くりこしプランM2,728円15GB
くりこしプランL3,828円25GB

UQモバイルでは法人契約に対応しており、電話または店頭での窓口があります。

新規契約はもちろん、相談にも対応可能です。もちろん、スマートフォンの新規購入もできます。詳細については、法人専用窓口担当から連絡が来ます。

7.ワイモバイル

プラン名月額料金データ量
シンプルS1,980円3GB
シンプルM2,980円15GB
シンプルL3,780円25GB

ワイモバイルの法人契約では、2回線以上の契約をすると、全回線で月700円の割引を受けられます。またスーパーだれとでも定額(S)を適用すれば、月1,700円で国内通話かけ放題となります。

8.楽天モバイル

プラン名月額料金データ量
データ通信+音声通話1,375~6,765円3.1~30GB
データ通信のみ(SMSあり)709~6,072円3.1~30GB
IoT用上り専用プラン1,925~9,900円50~300GB

楽天モバイルは法人契約に対応しており、最大30GBの音声通話SIMプランを提供しています。

また隠しカメラやドライブレコーダーといったIoT機器向けプランとして、上り専用プランも用意されています。もちろん、契約期間の縛りや解約違約金もありません。

法人向け格安SIMを利用するメリット・デメリットは?

ここでは、法人向け格安SIMを利用するメリットとデメリットについてご紹介します。

【メリット】
●月額料金が安い
●口座振替を利用できる

【デメリット】
●無料通話分がない
●通信速度が不安定

どういうことか、詳しく見てみましょう。

メリット

法人契約で格安SIMを利用するメリットは、以下の通りです。

●月額料金が安い
●口座振替を利用できる

法人契約の場合においても、格安SIMは大手キャリアよりも月額料金が安いものです。通信費の削減を考えている担当者の方は、法人契約での格安SIM契約を考えてみることをおすすめします。

また口座振替を利用できる点も、法人契約で格安SIMを利用するメリットとして挙げられます。
多くの格安SIMでは、クレジットカードによるお支払いは対応していないものです。しかし法人契約なら口座振替にも対応しています。よって法人用のクレジットカードを持っていない方でも便利です。

デメリット

法人契約で格安SIMを利用する場合、以下のようなデメリットもあります。

●通信速度が遅くなることがある
●無料通話分がないところがある

法人で格安SIMを利用する場合でも、時間帯によっては通信速度が遅くなることがあります。特に平日のお昼時間帯は、通信速度が遅くなりやすいです。平日のお昼時間帯にデータ通信を利用する仕事の場合は、格安SIMと契約するべきかよく検討した方が良いでしょう。

また格安SIMには、無料通話に対応していないところがあります。よってLINEやSkypeといったサービスを活用して通話料を抑えるか、無料通話やかけ放題オプションに対応している格安SIMを利用しましょう。

たとえばHISモバイルの場合、法人契約でも「国内通話のかけ放題オプション」や「70分の無料通話が付いてくるプラン」があります。HISモバイルの詳細は、こちらから確認できます。気になる方は、ぜひチェックしてください。

法人が格安SIMを契約する時に注意すべき2つのポイント

ここでは、格安SIMを法人契約するときに注意すべきポイントを2つご紹介します。

1.かけ放題に対応しているかチェックする
2.個人向けプランやキャンペーンは適用されない

どういうことか、詳しく見てみましょう。

【ポイント1】かけ放題に対応しているかチェックする

法人契約で格安SIMを利用する場合は、かけ放題オプションに対応しているかどうかをチェックしましょう。もし電話を利用することが多い仕事の場合、かけ放題を利用できないと通話料金がとても高くなってしまうリスクがあります。

音声通話を利用する機会が多い(多くなる可能性がある)お仕事の場合は、HISモバイルなど、かけ放題オプション対応の格安SIMと契約しましょう。HISモバイルの詳細は、こちらから確認できます。

【ポイント2】個人向けプランやキャンペーンは適用されない

法人契約の場合、個人向けプランやキャンペーンは適用されません。

「格安SIMのキャンペーンを活用して、お得に法人契約したい」と考えている方は、法人向けのキャンペーンかどうか、申し込む前に確認しましょう。

法人向け格安SIMを申し込む方法について解説!

格安SIMを法人契約する方法は、キャリアによって異なります。一般的に、法人契約する場合はWebでの申し込みだけでは完結しません。各キャリアの担当者から、電話などで連絡が来ます。

参考までに、HISモバイルを法人契約で申し込む手順について、以下でご紹介します。

【法人契約するまでの流れ(HISモバイルの場合)】
1.利用するプランを検討する
2.必要書類*を準備する
3.端末を購入、または各自で準備する
4.希望するプランを申し込む
5.ご住所確認書類の送付
6.納品・法人のお客様専用ポータルの発行
7.端末の設定

もしHISモバイルとの契約をご検討頂ける方は、詳細についてこちらからご確認ください。

*発行から3ヶ月以内の商業登記簿謄本または印鑑証明書、ご担当者様の本人確認書類のコピー、ご担当者様の名刺または社員証のコピーなど。

格安SIMは法人契約もできる

ここでは、法人契約できる格安SIMや利用するメリット・デメリット、注意すべきポイント、申し込み方法について紹介しました。通信費の削減を考えている担当者の方は、この機会に格安SIMの法人契約を検討してみましょう。

また格安SIMの法人契約を前向きにご検討中の方は、この機会にHISモバイルとの契約を検討してみてませんか。HISモバイルを利用する主なメリットは、以下の通りです。

●用途にあわせた豊富なプランが用意されている
●データ通信専用SIMなら、月々198円から利用できる
●プランによっては音声通話のかけ放題オプションを利用できる
●最低利用期間や解約金といった縛りがない

HISモバイルの詳細は、こちらから確認できます。法人契約をご検討中の方は、見積もりやプランの相談にも対応しているため、お気軽にお問い合わせください。

関連の記事