【2024年】海外でも使えるモバイルWi-Fiおすすめ5選!比較一覧で解説

2024.03.29

「海外で使えるモバイルWi-Fiのおすすめは?」とお悩みではありませんか。本記事では、海外で使えるモバイルWi-Fi5選を紹介します。10社の比較や注意点もまとめているので、ぜひご一読ください。

Contents

海外で使えるモバイルWi-Fiの比較ポイント

海外で使えるモバイルWi-Fiの比較ポイントは優先度の高い順に以下があります。

1.対応している国・地域
2.利用料金・端末レンタル料
3.データ容量
4.受け取り・返却方法
5.サポート・オプション
6.通信速度
7.電池もちのよさ
8.申し込み期限の長さ
9.同時接続の安定性
10.当日申し込みの可否

今回は上記のうち特に重要な上位5つを詳しく解説します。

対応している国・地域

1つ目の比較ポイントは、対応している国・地域です。

海外で使えるモバイルWi-Fiでも対応している国や地域はそれぞれ異なります。まずは、モバイルWi-Fiの公式サイトで対応している国・地域を確認し、渡航先が含まれているかチェックしましょう。

海外旅行先として人気の高いアメリカやヨーロッパなどは基本的に対応しています。しかし、比較的マイナーな国の場合は対応していない場合があるため注意が必要です。

海外で使えるモバイルWi-Fi選びにおいて、渡航先の国に対応していることは必須の条件といえるでしょう。

利用料金・端末レンタル料

2つ目の比較ポイントは、利用料金・端末レンタル料です。

モバイルWi-Fiは、機種や期間、プランなどにより利用料金が決まります。

同じ期間でも、選ぶモバイルWi-Fiやプランにより、1日あたりの料金に大きな差が生じるため、比較して選ぶことが大切です。小さな差でも、日数が多いほど料金がかさむため注意しましょう。

またモバイルWi-Fiによっては、利用料金とは別で端末レンタルに料金がかかるものもあります。料金体系をしっかりとチェックしましょう。

必要以上のコストをかけないためには、自分の状況や用途に合わせて適切な料金のモバイルWi-Fiを選ぶことが大切です。

データ容量

3つ目の比較ポイントは、データ容量です。

モバイルWi-Fi各社は、複数のデータ容量プランを提供しています。データ容量の多さは料金にも影響するため、バランスを考慮して選ぶとよいでしょう。

海外では、地図やナビなどのアプリの使用、調べものやSNSへの投稿など、普段よりもデータを使用する量が増えることが考えられます。

データ容量が無制限のものを選ぶと、使用する容量を気にしなくてよいため、安心して過ごせるでしょう。無制限プランがないモバイルWi-Fiもあるため、後述の比較一覧をチェックしておくことをおすすめします。

受け取り・返却方法

4つ目の比較ポイントは、受け取り・返却の方法です。

モバイルWi-Fiを利用する際は、モバイルWi-Fiの機器であるルーターを受け取ります。ルーターを持ち歩くことで、モバイルWi-Fiを利用できるのです。

基本的な受け取り方法と返却方法には以下があります。

・宅配
・空港カウンター
・コンビニ

おすすめは空港カウンターです。飛行機に乗る際に受け取り、帰国時に空港で返却すれば、返却のし忘れもなく、手間もかかりません。

宅配の場合は、返却日までに梱包や発送をする手間がかかるため、苦手な方は注意しましょう。

渡航の予定や都合に合った受け取り方法や返却方法を選べるか、チェックすると安心です。

サポート・オプション

5つ目の比較ポイントは、サポートやオプションです。

海外で使えるモバイルWi-Fiの場合、以下のようなサポートを提供していることが多いです。

・電話(日本語対応)
・LINE
・チャット
・メール

サポート方法だけではなく、対応している曜日や時間もチェックしましょう。24時間365日対応の場合もあれば、土日祝を除く9:00~17:00のみの場合もあります。

また、オプションには以下があります。

・モバイルWi-Fiルーターの紛失・破損の補償
・電源変換プラグのレンタル
・モバイルバッテリーのレンタル
・翻訳機のレンタル

なお、補償が基本料金に含まれるケースもあります。料金を抑えるために有効な選択肢となるでしょう。

海外で使えるモバイルWi-Fi10社の比較一覧

海外で使えるモバイルWi-Fi10社の比較一覧は以下のとおりです。

 対応している国・地域1日あたりの料金1日あたりのデータ容量受け取り・返却方法サポートオプション
HISモバイル150以上HIS Wi-Fi
590円〜
■HIS Wi-Fi PLUS+
570円〜  
・無制限
・500MB
■受け取り方法
・空港(550円)
・宅配(550円)
■返却方法
・同梱の封筒による宅配
・電話
・メール
・チャット
安心補償オプション
※基本料金に含まれる
・モバイルバッテリー
・電源変換プラグ
・翻訳機  
WiFiBOX約130300円〜・無制限
・1GB
・500MB
■受け取り方法
・空港
・駅
・商業施設
■返却方法
・空港
・駅
・商業施設
・電話
・メール
・チャット
・安心補償オプション(220円/日)
ZEUS WiFi for GLOBAL135290円〜・無制限
・1GB
・500MB
■受け取り方法
・宅配
■返却方法
・宅配
・ポスト投函
・チャット
・メール
・端末補償サポート(ミニ220円/日、ワイド330円/日)
・多言語通訳サポート
・事前配送オプション
・返却パック
・トランジットオプション
グローバルWiFi200以上370円〜無制限
・1.1GB
・600MB
・300MB  
受け取り方法
・空港(550円) 宅配
・コンビニ
・現地※一部の国・地域のみ   返却方法 ・空港
・宅配(実費)
・現地※一部の国・地域のみ
・電話
・メール
・LINE
・Skype
・安心保証パック(ミニ220円/日、フル330円/日、MAX550円/日)
・モバイルバッテリー
・電源変換プラグ
・翻訳機
・USBポートACアダプター
・ノイズキャンセリングイヤホン
・360度カメラ
・カーチャージャー
・iPad
Global Mobile110以上426円〜無制限
・1GB
・500MB
・300MB  
■受け取り方法
・空港
・宅配
・現地※一部の国・地域のみ
■返却方法
・宅配便
・電話
・メール
・安心補償オプション(スタンダード550円/日、ゴールド770円/日)
・モバイルバッテリー
楽天トラベルグローバルWi-Fi200以上770円〜・無制限
・1.1GB
・600MB
・300MB
■受け取り方法
・空港
・宅配
■返却方法
・空港
・宅配(実費)
・電話
・メール
・LINE
・Skype
安心補償オプション(ライト550円/日、プレミア770円/日)
・モバイルバッテリー(補償に込み)
・電源返還プラグ
・翻訳機
・USBポートACアダプタ
・ノイズキャンセリングイヤホン
・GoPro
・360度カメラ
・カーチャージャー
・iPad 気圧コントロール機能付き耳栓
・超軽量折り畳み傘
・ミニフォトプリンター
JAL ABC28ヵ国1,250円〜・無制限■受け取り方法
・空港
・宅配(763 円)
■返却方法
・空港
・宅配(実費)
電話 ・メール・安心補償オプション(210 円/日)
WiFiトラベル170以上790円〜・無制限
・500MB
■受け取り方法
・空港(1,100円)
・宅配(650円)
■返却方法
・同梱のレターパック(370円)
・宅配(実費)
電話 ・メール・あんしん補償オプション(1日のレンタル料金の15%/日)
・電源変換プラグ
・モバイルバッテリー※無料
・iPad
jetfi100以上527円〜・無制限
・1GB
・500MB
・350MB
■受け取り方法
・空港
・宅配(660円)
・コンビニ(660円)
・郵便局(660円)
■返却方法
・同梱のレターパック(715円)
・宅配(実費)
電話 ・メール安心補償オプション(安心パック550円/日、安心パックプレミアム770円/日) 電話機能オプション 電源変換プラグ ・事前受取オプション
イモトのWiFi200以上640円〜無制限 1GB ・500MB受け取り方法 空港(550円) 宅配(550円) 東京本社   返却方法 空港 宅配(実費) ・東京本社電話 ・メール安心補償オプション ・モバイルバッテリー

2024年3月29日時点の情報です。

詳細は各社の公式サイトでご確認ください。

海外で使えるモバイルWi-Fiのおすすめ5選

海外で使えるモバイルWi-Fiのおすすめ5選を紹介します。

1.HISモバイル
2.WiFiBOX
3.ZEUS WiFi for GLOBAL
4.グローバルWiFi
5.Global Mobile

HISモバイル|空港・宅配で最安級!国内外に対応でお得

HISモバイルは、利用料金が最安級で150以上の国と地域に対応しているモバイルWi-Fiです。海外で使えるモバイルWi-Fiとして以下2つを提供しています。

プラン利用範囲
HIS Wi-Fi海外での短期利用
HIS Wi-Fi PLUS+国内外で使える長期用

HIS Wi-Fiは、海外での短期利用に適しています。特徴は以下のとおりです。

・データ無制限で安い(利用料金に端末補償が含まれる)
・空港・宅配で受け取り可能
・HISの店舗での申し込みに対応(受取方法は郵送・空港)

なお、HISモバイルの月額SIM契約者は、料金が常に20%OFFになります。すでにHISモバイルを利用している方はさらにお得に利用できるでしょう。

HIS Wi-Fi PLUS+は、国内外での長期利用に適しています。特徴は以下のとおりです。

・利用料金が安い(利用料金に端末補償が含まれる)
・海外でも国内でも利用可能
・海外で使うと国内の月額料金が220円/日値引き

国内と海外でシームレスに利用できるため、海外渡航を頻繁にする方には特におすすめです。土日祝にはサポートが対応していない点に注意しましょう。

WiFiBOX|空港受取で最安級!セルフレンタルに対応

WiFiBOXは、利用料金が安く、人と会わずに受け取り・返却ができるモバイルWi-Fiです。特徴は以下のとおりです。

・空港に設置されたWiFiBOX貸出機で受け取り・返却ができる
・キャンセル料が利用当日までかからない
・24時間サポートに対応

約130の国と地域に対応しており、リーズナブルかつ気軽に利用できます。ルーターにバッテリーが搭載されているため、荷物を減らせることも魅力です。

宅配による受け取りに対応していない点に注意しましょう。

ZEUS WiFi for GLOBAL|宅配受取で最安級!最大8日前受取に対応

ZEUS WiFi for GLOBALは、低価格で、受け取り時期やオプションが充実したモバイルWi-Fiです。特徴は以下のとおりです。

・最大8日前から3日前までに宅配で受け取り可能
・10時までの申し込みで即日配達・翌日受取に対応
・オプションサービスが充実

135以上の国と地域に対応しており、充実したオプションを提供しています。ゆとりを持って事前に受け取りができるため、出発が迫るタイミングで受け取りに困ることがありません。

空港での受け取り・電話によるサポートに対応していない点に注意しましょう。

グローバルWiFi|利用者数No.1!充実したサポートが魅力

グローバルWiFiは、7年連続で利用者数NO.1の海外専用モバイルWi-Fiです(2024年3月時点)。特徴は以下のとおりです。

・200以上の国と地域に対応
・電話・メール・LINE・Skypeによる24時間サポートに対応
・国内19空港・35カウンターで業界最多クラスの拠点数

200以上の国と地域に対応、無制限プランは91カ国に対応しており、あらゆる国への海外渡航で安心して使えます。受け取りカウンターの数も多いため、便利です。

空港での受け取りには受け取り手数料がかかる点に注意しましょう。

Global Mobile|韓国・台湾・ハワイで最安級!宅配送料無料

Global Mobileは、人気が高い韓国・台湾・ハワイで最安級のモバイルWi-Fiです。特徴は以下のとおりです。

・海外旅行で人気の国の料金が安い
・出発2日前の16時までの申し込みに対応
・最短翌日の午前中に受け取り可能

100以上の国と地域で利用できます。最短翌日の午前中に受け取れるため、急な渡航の際にも頼れるでしょう。人気の国へ渡航する際に検討したい選択肢といえます。

海外で使えるモバイルWi-Fiの申し込み方法・利用の流れ

海外で使えるモバイルWi-Fiの申し込み方法・利用の流れは以下のとおりです。

1.公式サイトから申し込み
2.希望の方法・場所で受け取り
3.海外渡航先でWiFiに接続
4.希望の方法・場所で返却

公式サイトから申し込み

まず、公式サイトにアクセスします。海外で使えるモバイルWi-Fiの申し込みページを開き、以下の情報を入力しましょう。

・出発日(受け取り日)
・帰国日(返却日)
・国(2カ国以上の場合は渡航先の国が含まれる周遊プラン)
・受け取り方法
・返却方法
・支払い方法
・個人情報

必要な情報を入力して申し込みを完了させます。

希望の方法・場所で受け取り

次に、申し込み時に選択した方法・場所で受け取ります。

宅配の場合は、渡航日程に合わせて送られてきます。確実に受け取りましょう。

空港の場合は受け渡しカウンターが設置されているため、本人確認をして受け取ります。モバイルWi-Fiによっては無人ボックスで受け取りが可能なケースもあります。

海外渡航先でWiFiに接続

海外渡航先に到着したら、モバイルWi-Fiの電源をオンにしてWi-Fiに接続します。

電源をオンにしたらWi-Fi情報を表示させ、名称とパスワードを確認しましょう。

Wi-Fiに接続したい端末でWi-Fi設定を開き、該当のWi-Fiの名称を選択してパスワードを入力することで接続できます。特別な設定や手続きなどは不要です。

端末上でWi-Fi接続が確認できたら、自由に利用しましょう。

希望の方法・場所で返却

渡航が終わりWi-Fiが不要になったら、返却期限までに希望の方法・場所で返却します。

返却期限を過ぎた場合は、延長料金が加算されるため、注意が必要です。

海外で使えるモバイルWi-Fiのレンタル時の注意点

海外で使えるモバイルWi-Fiのレンタル時の注意点は以下のとおりです。

1.返却期限を過ぎると延長料金がかかる
2.紛失・破損すると弁済費用がかかる
3.申込国以外ではWi-Fiに接続しない

返却期限を過ぎると延長料金がかかる

モバイルWi-Fiの返却期限を過ぎると、延長料金がかかります。延長料金の金額は、規定によって決まっているため、公式サイトで事前に確認しておきましょう。

なお、事前に延長の申し込みをせず、無断で期限を超過した場合は、通常より高額な延長料金が加算されるおそれがあります。

期限までの返却が難しい場合は、早めに延長の申し込みをすることが大切です。延長の手続き方法をあらかじめ確認しておくと安心でしょう。

紛失・破損すると弁済費用がかかる

海外で使えるモバイルWi-Fiはレンタル品であるため、紛失・破損すると弁済費用がかかります。弁済費用は数万円が目安です。

海外では、日本よりも治安がよくない環境で盗難の被害に遭うことや、移動を繰り返す際に紛失することが起こりえます。持ち歩く際や荷物を預けた際などに破損するおそれも考えられるでしょう。

モバイルWi-Fiを提供する各社では、補償オプションを提供しています。安心して海外渡航をするために、補償オプションの追加を検討するといいでしょう。

申し込みをした国以外ではWi-Fiに接続しない

申し込みをした国以外に訪れる際は、Wi-Fiに接続しないよう注意しましょう。

申し込み時の国の選択は契約内容の一部です。申し込みをしていない国でWi-Fiを利用すると契約違反とみなされ、高額な利用料が発生するおそれがあります。

特に、乗り継ぎの際に申し込みをしていない国に一時的に滞在し、Wi-Fiを利用するケースがあるため、ご注意ください。

海外で使えるモバイルWi-Fi以外のインターネット接続方法

海外で使えるモバイルWi-Fi以外のインターネット接続方法には、以下の3つがあります。

1.海外SIMの購入
2.国際ローミング
3.キャリアのパケット定額サービス

海外SIMの購入

1つ目の方法は、海外SIMの購入です。

現地の通信に対応するSIMを購入し、端末のSIMと差し替えて利用する方法となります。

メリットデメリット
・モバイルWi-Fiより料金が安い
。プリペイド式のため使い過ぎや金額が高くなることを防止できる
・荷物が増えない
・SIMロックを解除した端末でなければならない
・購入までに手間がかかる

出発前に通販サイトで購入するか、渡航先に到着後に現地で購入することで入手できるでしょう。現地で購入する場合は、販売所探しや現地の言語でのコミュニケーションなど、手間がかかることに注意しましょう。

国際ローミング

2つ目の方法は、国際ローミングです。

国際ローミングとは、現在契約している通信回線を渡航先でも使用する方法となります。

メリットデメリット
・手続きが簡単にできる
・渡航先の国のインターネット規制に左右されない
・荷物が増えない
・従量課金制で使用量に応じて料金が高くなりやすい

使用している通信キャリアに国際ローミングの申し込みをすることで、利用できます。手間をかけずに利用できる点が魅力です。

しかし、国際ローミングは従量課金制のため、使うほど料金が高額になります。渡航先では慣れない環境でスマホに頼ることが多く、料金が高くなりやすい点に注意が必要です。

キャリアのパケット定額サービス

3つ目の方法は、キャリアのパケット定額サービスです。

キャリアが海外向けのパケット定額サービスを提供している場合に利用できます。

メリットデメリット
・手続きが簡単にできる
・渡航先の国のインターネット規制に左右されない
・荷物が増えない
・料金が高い傾向にある

定額のため、使い過ぎで料金が高額になる心配がありません。ただし、基本料金が高めに設定されているケースが多いことに注意しましょう。

海外で使えるモバイルWi-Fiに関するよくある質問

海外で使えるモバイルWi-Fiに関するよくある質問をまとめました。

Wi-Fiに接続していない日も料金はかかる?

成田空港や羽田空港で受け取れるモバイルWi-Fiは?

海外で使えるモバイルWi-Fiのバッテリーはどれくらいもつ?

海外で使えるモバイルWi-Fiは2カ国以上の渡航でも利用できる?

Wi-Fiに接続していない日も料金はかかる?

Wi-Fiに接続していない日も料金はかかります。

海外で使えるモバイルWi-Fiの料金体系は、基本的に出発日(受け取り日)から帰国日(返却日)までの日数×1日あたりの料金です。

そのため、Wi-Fiの利用状況にかかわらず、料金が発生します。

成田空港や羽田空港で受け取れるモバイルWi-Fiは?

成田空港や羽田空港で受け取れるモバイルWi-Fiは以下のとおりです。

1.HISモバイル
2.WiFiBOX
3.グローバルWiFi
4.Global Mobile
5.楽天トラベルグローバルWi-Fi
6.JAL ABC
7.WiFiトラベル
8.jetfi
9.イモトのWiFi

「ZEUS WiFi for GLOBAL」は、空港受け取りに対応していないため、ご注意ください。

海外で使えるモバイルWi-Fiのバッテリーはどれくらいもつ?

海外で使えるモバイルWi-Fiのバッテリー駆動時間は、一般的に12〜13時間が目安です。

ただし、バッテリーがもつ時間は、Wi-Fiの利用状況や接続台数により異なります。

移動中に充電が切れると困るケースも多いため、モバイルバッテリーを常備しておくと安心です。

モバイルWi-Fiを提供する各社では、モバイルバッテリーのレンタルもオプションサービスとして利用できることがあるため、活用しましょう。

海外で使えるモバイルWi-Fiは2カ国以上の渡航でも利用できる?

海外で使えるモバイルWi-Fiは、周遊プランを選択することで2カ国以上の渡航に利用できます。

周遊プランを選択することで、国の移動を気にせずWi-Fiを利用できるため、便利です。

2カ国以上の渡航予定がある場合は、周遊プランを比較して検討しましょう。

関連の記事

当サイトでは、サイトの利便性向上のため、クッキー(Cookie)を使用しています。サイトのクッキー(Cookie)の使用に関しては、「プライバシーポリシー」をお読みください。

同意する