スマートフォンでネット接続・データ通信できない場合の原因と対処法

今回のテーマは、スマホでネット接続できない場合の対処法についてです。
昨日まで普通に使えていたのに急にネットに接続できなくなり、メールもSNSもWEB閲覧もできなくなってしまった。
そんな経験はありませんか?
名前の通りスマートに(賢く)日常生活を助けてくれるスマートフォンですが、時々、ヘソを曲げてしまうことがありますよね。
今回は、ネット接続できなくなった場合の原因や対処法を、iPhoneとAQUOSやGalaxyなどのAndroidスマホごとに分かりやすく解説します。

スマホがネットに繋がらない原因と対処法

突然ネットに接続できなくなるのはとても困りますが、必ずしも端末の故障とは限らないので、その原因や対処法を覚えておくことは有用です。

また、単に「ネット接続」といっても、スマホはWi-Fiでネットに接続している場合と、モバイル通信で接続している場合があり、それぞれに接続できない原因や対処法があります。

ネットに繋がらない原因の特定を行う

ネット接続できなくなったら、まずは、次のことを実行してみてください。その結果によって、端末に原因があるのか、Wi-Fiに原因があるのか、モバイル通信に原因があるのかが判断できます。

1.別の端末で接続してみる
Wi-Fiでも、モバイル通信でも、接続不能になっている通信を別端末で試してください。その結果、別の端末では接続できるようならスマホに問題があり、別端末でも接続できない場合には、ネットワークに問題があるということになります。
Wi-Fi設定やモバイルのAPN設定を行わなければなりませんが、原因の所在を明確にするために必要な作業です。ここを省略すると、見当違いの対応に時間を費やしてしまう可能性があるので、面倒でもしっかり確認を行います。
例えば、同じWi-Fiに接続しているのに、パソコンでは通信可能で、スマホだけ通信できない場合にはスマホ端末が原因と分かります。

2.別端末でも接続できない場合
別端末でも接続できないということは、原因はネットワークにあると考えられます。
『ネットワークが原因で接続できない場合』へ進み、それぞれ「Wi-Fiネットワークに問題があって繋がらない場合」と「モバイル通信ネットワークに問題があって繋がらない場合」を参照してください。

3.別端末では接続可能な場合
別端末で通信可能ということは、原因はスマホにあると考えられます。
『端末が原因で接続できない場合』へ進み、それぞれ「Wi-Fiに繋がらない場合」と「モバイル通信に繋がらない場合」を参照してください。

ネット接続不能の原因の所在を明らかにしたうえで必要な項をお読みください。

ネットワークが原因で接続できない場合

この項では、使用している端末には問題がなく、ネットワークに問題がある場合の対処法を解説します。

Wi-Fiネットワークに問題があって繋がらない場合

・Wi-Fiサービス自体が正常に提供されていない可能性
ご利用中のWi-Fiサービスの提供会社のHPなどで不具合やメンテナンスの情報が掲載されていないかを確認します。該当する情報がある場合には、その状況が改善されるまで待つしかありません。機器の入れ替えやメンテナンスなどでの通信不能は時々起こりますので要チェックです。

・Wi-Fiルーターを確認
Wi-Fiルーターなどへの通信回線の接続状態や、ルーターのランプなどで異常が知らされていないかを確認、併せて機器の再起動を行います。
再起動によって正常にWi-Fi機能が復旧する場合があります。
再起動しても異常ランプが消えない場合は、機器メーカーや購入店に相談しましょう。
・もし可能であれば古い機器を繋いでみましょう。古い機器で正常に動作すればルーターの故障ですので、機器メーカーや購入店に相談しましょう。
古いルーターでもWi-Fi接続できない場合には、ネットワークに原因があると考えられるので通信会社に相談しましょう。

・停電中にはWi-Fiは使えない
停電対策機能や予備電源を備えていない限り、停電中はWi-Fiルーターの機能は停止しますのでWi-Fiは利用できません。通電の回復を待ちましょう。

モバイル通信ネットワークに問題があって繋がらない場合

・モバイル通信サービス自体が正常に提供されていない可能性(工事・メンテナンス)
ご利用中のモバイル通信会社のHPなどで不具合やメンテナンスの情報が掲載されていないかを確認します。モバイル通信の場合は、基地局の増設やメンテナンスで接続不能となる場合が少なくありません。該当する情報がある場合には、その状況が改善されるまで待つしかありません。

・接続基地局の不具合を回避する(機内モード・モバイル通信・再起動)
接続している基地局に何らかの問題があって通信不能となっているケースもあるので、「機内モード」や「モバイル通信」のON/OFFや再起動などによって接続基地局を変更することで通信が回復する場合があります。
初心者で間違いやすいのは「モバイル通信」はONで通信可能、「機内モード」はOFFで通信可能という点です。確認してみてください。

・何らかの制限を受けていないか確認する(ネットワーク利用制限・高速データ容量使い切り)
料金支払いの遅延や端末代金の未払い、自ら紛失や盗難などの届けを出していないかなど、ネットワーク利用制限の可能性をチェックします。制限を受けている場合には制限解除が必要です。
また、高速データ容量を使い切っている場合には、低速通信を接続不能と勘違いしている場合もあるので要確認です。

端末が原因で接続できない場合

ここでは、ネットワークには問題がなく、使用している端末に何らかの問題があってネットに接続できないケースの対処法を解説します。

Wi-Fiに繋がらない場合

端末に原因があってWi-Fiに接続できない場合には以下の作業を行ってください。

1.機内モードをON/OFFする

2.Wi-FiをOFF/ONする

3.端末を再起動する(➡「スマートフォンの再起動の方法」の項を参照)
この3つの作業では、スマホの中で何らかのエラーが発生している場合などに効果があります。正常な接続状態に戻すことができればWi-Fi接続が回復します。


4.Wi-Fiの設定を一旦削除して再設定を行う
端末の「設定」内の「Wi-Fi」設定で、接続しようとしているWi-Fiの情報を一旦削除し、再度設定し直すことで正常な接続が回復する場合があります(削除する前にパスワードを必ず確認しておいてください)。

5.ネットワーク設定のリセット(➡「ネットワーク設定のリセットの方法」を参照)

端末に登録してあるWi-Fiもモバイル通信もすべて、ネットワーク通信接続を一旦リセットして最初からやり直すことで正常な接続を回復できる場合があります。
6.端末の修理を検討
冒頭の方法によりネットワーク側の異常でないことが分かっていて、ここまでで紹介した1~5の対処法を試してもWi-Fi接続が改善しない場合には、端末に何らかの不具合や故障が発生している可能性があります。

端末の購入店、通信会社、製造メーカーなどに相談することをおすすめします。

モバイル通信に繋がらない場合

端末に原因があってモバイル通信に接続できない場合には以下の作業を行ってください。

1.機内モードをON/OFFする

2.モバイル通信をOFF/ONする

3.端末を再起動する(➡「スマートフォンの再起動の方法」の項を参照)
これらの作業を行うことで、スマホ内で生じている何らかのエラーを改善できる可能性があります。正常な接続状態に戻すことができればモバイル通信への接続が回復します。

4.SIMカードの接続不良をチェックする

5.SIMカードの破損・汚損・キズなどをチェックする

スマートフォンのSIMトレーを一旦引き出し、SIMカードをよく観察してください。特にカードの金色の部分にキズや汚れの付着がないか確認します。
汚れがある場合には、柔らかい布で拭います。大きなキズや破損がある場合には通信会社に相談します。
SIMカードをSIMトレーに戻し、SIMトレーをスマホ本体に挿入します。SIMカードの汚れや接触不良が原因であれば、この方法で改善します。

6.水濡れサインを確認する(➡「スマートフォンの水濡れの確認方法」の項を参照)
端末に水濡れサインが出ている場合には、端末の修理、メンテナンスが必要ですので、購入店、メーカーに相談してください。
スマホ本体内に液体が進入した場合、その時点では正常に動作していても、内部の部品や回路の腐食が進んでいずれ故障する可能性が高いため、水濡れを発見したら放置せずに必ず、メーカーや専門業者によるメンテナンスを受けるようにしてください。

7.APN設定を削除し再設定する
モバイル通信の「APN」を再設定することで、正常な接続が回復する場合があります。
iPhoneの場合は「プロファイル」を一旦削除して、再度ダウンロード~インストールを行います(必ずWi-Fi環境下で行ってください)。
Androidの場合は「アクセスポイント名」項にある「アクセスポイントをリセットする」を実行します。
再度、APN設定を行うことで正常な接続を回復できる場合があります。

8.ネットワーク設定をリセットする(➡「ネットワーク設定のリセット」を参照)
端末に登録してあるWi-Fi設定、モバイル通信設定などのネットワーク設定のすべてをリセットすることで、正常な接続を回復できる場合があります。

9.端末修理を検討する
ここまでで紹介した1~8の対処法を実行してもモバイル通信に接続できない場合には、端末の不具合や故障を疑わざるを得ません。
端末の購入店、通信会社、メーカーなどに相談することをおすすめします。

スマートフォンの再起動の方法

ここでは、iPhone/Androidスマホそれぞれの端末再起動の方法を解説します。

iPhoneの再起動の方法

iPhoneの再起動は以下の手順で行います(機種により操作方法が異なります)。

【iPhone 8以前のモデルおよびiPhone SEの再起動方法】

端末本体前面にホームボタンのある機種の再起動方法です。

ボディ右サイドの電源ボタン(スリープ/スリープ解除ボタン)を長押しし「スライドで電源OFF」を表示させ、電源マークを右へスライドして電源を切り、再度電源ボタンを押して電源を入れることで再起動となります。

iPhone 5sまでのモデルでは本体上部にある電源ボタンを長押しします。

【iPhone X以降のモデルの再起動方法】

ホームボタンのない全画面モデルの再起動方法です。

ボディ右サイドの電源ボタン(スリープ/スリープ解除ボタン)と、左サイドの音量調節ボタン(上下どちらでも)を同時に長押し、電源マークを右にスライドして電源を切ります。

この時、長押しのままでいると「緊急SOS」へ機能が移行しますので、緊急通報の必要がない場合には指を離します。

再度電源ボタンを押して電源を入れれば再起動します。

通常の再起動ができない(動作しない)場合には「強制再起動」を行います。「強制再起動」の方法はこちらの記事を参照してください。

iPhoneの動作が重い・遅いと感じた時の原因と対処法・改善方法

Androidスマホの再起動方法

Androidスマホの再起動は電源ボタンの長押しで行います。

長押しすると画面に「電源オフ」と「再起動」が現れるので、「再起動」を選択して実行します(メーカーによって画面表示は様々です)。

ネットワーク設定のリセットの方法

ここでは、iPhoneとAndroidスマホのネットワーク設定のリセット方法を解説します。

iPhoneのネットワークリセットの方法

「設定」→「一般」→「転送またはiPhoneをリセット」→「リセット」→「ネットワーク設定をリセット」を進み、リセットを実行します。

「ネットワーク設定をリセット」によってリセットされるのは以下の項目です。
・Wi-Fi設定
・モバイル通信(APN設定)
・VPN設定
・Bluetooth設定(ペアリング)
・インターネット共有設定(テザリング)

これらすべてを最初から設定し直す必要があり、それぞれのパスワードが必要となるので、必ず事前に有効なパスワードを確認してから実行してください。

Androidのネットワークリセットの方法

Androidスマホの場合は、UI(ユーザーインターフェイス)が各社間で統一されていないため「ここをこうする」と一言で説明できませんが、多くの場合「ネットワーク」の設定、あるいは「システム」内に設けられた「ネットワーク設定のリセット」から実行します。

・Wi-Fi設定
・モバイル通信(APN設定)
・Bluetooth設定(ペアリング)

この操作に含まれるネットワーク設定は上記3種類です。

スマートフォンの水濡れの確認方法

ここでは、iPhoneとAndroidスマホの液体侵入の確認方法を解説します。

iPhoneの液体侵入の確認方法

出典:https://support.apple.com/ja-jp/HT204104

iPhoneは、現行モデル~iPhone 5シリーズまでの歴代モデルはSIMカードスロット内に「液体浸入インジケータ (LCI)」が設けられています。 iPhone 4s以前のモデルも「液体浸入インジケータ (LCI)」が設けられています。

SIMカードスロットを外し、スロット内を覗いてインジケータが赤色に変化していたら液体が本体内に進入しています。

各機種の「液体侵入インジケータ(LCI)」の位置はAppleサポートのページに詳しく掲載されています(➡ https://support.apple.com/ja-jp/HT204104

Androidスマホの液体侵入の確認方法

残念ながらAndroidスマホの場合は、液体侵入時に統一された確認方法はありません。

メーカーや機種によっては水没シールでの確認が可能なケースもありますが、Androidスマホ各機種に共通な確認方法はありません。

各機種の取説やメーカーに問い合わせるなどして確認するしかありません。

一度でも水没が疑われる状況になった端末は、メーカーや専門業者での確認・メンテナンスを受けることをおすすめします。

最終手段は端末の初期化~再設定

ここまで様々な対処法を紹介していますが、そのすべてを試してもネットワークへの接続ができない場合には、「最終手段」「奥の手」として端末の初期化があります。

初期化を行って、すべての設定をリセットし初期状態に戻すことで端末内の不具合やエラーが改善される場合もありますが、初期化を行うと端末を「0」から再設定しなければなりません。

バックアップを取っておけば比較的容易に手早く再設定は可能ですが、再設定完了まで端末をまったく使用できなくなるため、影響の少ないタイミングを見極める必要があります。

しかも、初期化を行ったからといって必ず復旧するとは言えないので、徒労に終わる可能性もないとは言えません。

可能であれば、メーカーや専門店でのチェックやメンテナンスを検討してみてもよいのかもしれません。

スマホがネットワークに繋がらない場合の対処法まとめ

スマートフォンは、ネットに接続できないとただの薄い箱になってしまいます。

ネットに接続できなくても、目覚まし時計や計算機などとして利用することはできますが、高価な目覚まし、計算機になってしまいますし、電話やメール・SNSなどでの家族や知人との連絡やコミュニケーションを考えるとできるだけ早く復旧させたいところです。

突然の「不通」で驚くと思いますが、「機内モード」や「モバイル通信」のON/OFFや、「Wi-Fi接続設定」の再設定などで改善することが多いので、慌てず落ち着いて対処してみてください。

関連の記事