PTAでもスマホを法人契約しよう!メリットやおすすめサービスを紹介

2024.03.29

「PTA名義でも契約できる、スマホの通信キャリアを探している」
「そもそもPTAとしてスマホの契約ってできるのだろうか」
このように悩んでいる方もいるでしょう。通信キャリアによってはPTA名義でもスマホ契約が可能です。ただし個人向けプランとは異なり、法人向けのプランが対象となる場合があります。

本記事ではPTA名義でスマホを契約するメリットや注意点、契約時に必要なモノを解説していきます。PTAとしてスマホを契約しようか悩んでいる方はぜひ最後までお読みください。

なおPTA名義でも契約できる通信キャリアとしておすすめなのが「HISモバイル」です。音声通話できるプランでも月額料金が非常に安く、標準の電話アプリに適用できる「通話かけ放題オプション」も提供されています。契約の流れやサービスの概要は下記から確認できますので、ぜひお目通しください。

HISモバイルの契約の流れをチェックする

PTAでもスマホを法人契約できる

通信キャリアによってはPTA名義でもスマホを契約できます。

PTA名義で契約する場合、基本的に法人契約です。たとえばHISモバイルでも、PTA名義でスマホを契約するときは法人向けプランでの契約となります。

ただし通信キャリアによってはPTA名義での契約を受け付けていない場合があります。契約を考えている通信キャリアがあれば、まずはネットを検索してみたり携帯ショップで相談してみたりするのがおすすめです。

またPTAとしてスマホを契約するなら、事前にPTA会員の了承を得ておくことをおすすめします。各会員から徴収したPTA活動費を使ってスマホを契約するため、事前に話し合っておかないとトラブルの原因になりかねません。

PTAがスマホを法人契約するメリット

PTAとしてスマホを契約するメリットについて紹介します。

・緊急連絡先の電話番号を固定化できる
・PTA活動で使用した通信料の個人負担が発生しない
・個人の連絡先を全員に教える必要がない
・PTA活動時にモバイルルーターとしても利用できる

メリットを一言でまとめると、個人のスマホと分けられるため料金の負担感が生じにくくプライバシーも守られる点が魅力的です。各メリットについて詳しく見てみましょう。

緊急連絡先の電話番号を固定化できる

緊急連絡先を1つの電話番号で固定化できる点が、PTA名義でスマホを契約するメリットです。

PTAの代表や連絡担当者などは、年によって変化するものです。そのたびに携帯電話の連絡先が異なると、連絡先を登録し直したり古い情報を更新できておらず過去の担当者の連絡先に電話をしてしまったりといったトラブルが発生する恐れがあります。

しかしPTAとしてスマホを契約すれば、たとえ担当者が変わっても連絡先の電話番号は変わりません。災害が発生したり地域で事件が発生したりしたとき、固定化された連絡先があれば電話番号をあらかじめ登録しておき、瞬時に連絡をとることも可能です。

PTA活動で使用した通信料の個人負担が発生しない

PTA活動に関わる個人の通信費負担が発生しないことも、PTAとしてスマホを契約するメリットです。

たとえばPTA活動のため個人のスマホで電話をかけたりインターネットを利用したりすると、担当者に経済的な負担が生じてしまいます。これによって時には不公平感が生まれてしまったり、お金がかからないようPTA活動への参加に消極的となってしまったりしかねません。

しかしPTAとしてスマホを契約すれば、通信費は会費で負担となります。そのため、通信費を気にすることなくPTA活動にスマホを利用できるのです。

個人の連絡先を全員に教える必要がない

PTA名義のスマホを契約すれば、個人の連絡先を全員に教える必要がありません。PTA活動用のスマホがなければ、個人の連絡先をPTAのメンバー全員に伝える必要があります。ただしPTA活動のためとはいえ、携帯番号は個人情報に当たるものです。人によっては連絡先を他人へ教えることに抵抗感を覚える方もいるでしょう。

しかしPTA名義で契約したスマホがあれば、個人の連絡先を全員に教える必要がないため、プライバシーが守られやすくなります。

PTA活動時にモバイルルーターとしても利用できる

PTAとして集まって作業を行う際、スマホをテザリングさせればモバイルルーターとして活動に利用できます。

テザリングとは、スマホの電波を他の端末と共有してインターネットに繋げる方法のことです。たとえばPTAのスマホをテザリングさせれば、他の人がPTA活動でスマホやパソコンを利用するとき、通信費の個人負担が生じません。

テザリングについては下記記事でも詳しく解説しているため、気になる方はご一読ください。

関連記事:テザリングとは?スマホを基地局にして2台目端末が使える!?

PTAがスマホを法人契約する際の注意点

PTAが法人契約でスマホを契約・利用する際に注意すべきポイントを3つご紹介します。

・PTA活動費を使うため、会員の同意を取る必要がある
・スマホをうまく使える人と使えない人で生産性に差がでやすい
・故障や紛失時にどう対応するか事前に決めておかないとトラブルになりやすい

PTAとしてスマホを契約すると言っても、月額料金はPTAの会費から出ていくものです。PTAの会費は各メンバーからでてくるものなので、会員一人ひとりに対して丁寧に説明して同意を得る必要があります。

またスマホをうまく使えるかどうかは、人によっても差が生まれやすいです。ある程度スマホの使い方に慣れた人でないと、うまく活用しにくいでしょう。

万が一スマホが紛失したり故障したりした場合の対応についても考えておくことが大切です。スマホを紛失した場合、契約しているキャリアに連絡してスマホの契約を止めてもらったり、新しいスマホを契約したりする必要があります。万が一の場合の対応をマニュアルにまとめておくと良いでしょう。

PTAでスマホを利用するならHISモバイル!

PTA名義でのスマホ契約を考えている方は、この機会にHISモバイルの利用を検討してみてはいかがでしょうか。HISモバイルは格安SIMの1つで、料金の安さには自信があります。

たとえばドコモ回線の音声通話プラン「音声通話プラン for Biz」の場合、月290円から契約できます。もちろんPTA名義での契約も可能です。ただし格安SIMのため、平日のお昼時間帯に通信速度が遅くなりやすい点に留意しましょう。

HISモバイルの詳しい特徴についてご紹介します。

HISモバイルの特徴

HISモバイルの特徴をまとめました。

・音声通話プランが月290円から利用できる
・スマホ標準の通話アプリでかけ放題オプションを利用できる
・データ通信専用のプランも利用できる

データ通信専用プランは、音声通話ができないインターネット通信専用のプランです。音声通話はできないものの、月額料金が安いところが魅力です。また音声通話はできませんが、LINEやZoomなどインターネット通信を利用した通話は問題なく利用できます。

スマホ標準の通話アプリでかけ放題オプションを利用できるところも、HISモバイルの強みです。格安SIMの場合、専用の通話アプリを利用しないとかけ放題オプションが適用されないケースも珍しくありません。しかしHISモバイルなら標準アプリでの通話もかけ放題の対象となるため、かけ放題の対象外となる使い方をするリスクを減らせます。

ただしHISモバイルはあくまで格安SIMです。平日のお昼時間帯など、インターネットにアクセスする人が多いときはインターネット通信が遅く感じられるため、留意しましょう。HISモバイルと契約する流れは下記から確認できます。

HISモバイルの契約の流れをチェックする

またHISモバイルは、料金が比較的安価な点も魅力です。

料金プラン

HISモバイルの法人向け音声通話プラン「音声通話プラン for Biz」のサービス概要についてご紹介します。

【データ容量と料金】
・100MB:290円/月
・1GB:550円/月
・3GB:770円/月
・7GB:990円/月
・20GB:2,190円/月
・50GB:5,990円/月

データ通信をほぼ利用しなければ、月220〜550円でPTA用のスマホを維持できます。たくさんデータ通信を利用した場合でも、月7GB未満であれば維持費は月1,000円以下と格安です。かけ放題オプションも、下記の料金で契約できます。

【オプション名と月額料金】
・5分かけ放題:500円/月
・完全かけ放題:1,480円/月

PTA活動で電話を利用する機会が多い場合は、かけ放題オプションを活用するとお得です。なお通話料は30秒あたり9円なので、月55分を越えて通話をするならかけ放題オプションを利用した方がお得になる可能性があります。

音声通話プラン for Bizの詳細をチェックする

HISモバイルでは音声通話プランの他に、データ通信専用のプランも提供しています。データ通信専用プランは月額料金が安く、スマホ標準の音声通話を利用しないのであれば安く運用できるためおすすめです。気になる方は、下記からHISモバイルのプランをチェックしてみてください。

HISモバイルの料金プランをチェックする

PTAがスマホを契約する際のよくある疑問

PTAがスマホを契約する際によくある疑問を、回答とあわせて紹介します。

・契約時に必要なモノは?
・個人のスマホをPTA活動に使用するのはダメ?
・他の通信キャリアでもPTAとしてスマホを契約できる?

さっそく見ていきましょう。

契約時に必要なモノは?

契約する通信キャリアやプランによって、契約時に必要なモノは異なります。参考までに、HISモバイル(法人向け)の音声通話付きSIMプランを契約する際に必要なモノをご紹介します。

・開業届済証明書・納税証明書の両方
・ご担当者様の本人確認書類の写し
・ご担当者様の名刺
・(MNP転入の場合)予約番号

必要なモノの詳細や他プラン契約時に必要なモノなどは、下記から詳細を確認できます。

HISモバイルの契約の流れをチェックする

個人のスマホをPTA活動に使用するのはダメ?

各PTA活動の方針によります。一般的な話として、個人のスマホでもPTA活動に利用することは基本的に問題ありません。

ただし「メリット」でもお伝えしたとおり、PTA活動に個人のスマホを利用すると利用料が高くなりかねません。電話で連絡を取り合ったりデータ通信を利用したりすると、お金がかかったり通信制限がかかったりする恐れがあります。

他の通信キャリアでもPTAとしてスマホを契約できる?

HISモバイルに限らず、PTA名義でのスマホ契約を受け付けている通信キャリアはあります。詳しくは各キャリアにお問い合わせください。

なおPTA名義で契約できるHISモバイルの法人向けプランは、他の通信キャリアと比較しても非常に安価です。契約を検討する際は、ぜひHISモバイルも選択肢に入れていただけると幸いです。

HISモバイルの契約の流れをチェックする

PTAでスマホを契約するならHISモバイルまでご相談ください

本記事ではPTA名義でのスマホ契約について解説しました。HISモバイルをはじめ一部の通信キャリアでは、PTA名義でもスマホの通信契約を結べるようになっています。

PTAとしてスマホを契約すれば、連絡先の固定化やPTA活動に利用する通信費の不公平感といった問題の解決につながります。ただし通信費の負担やスマホの管理方法など、トラブルになりそうなことは事前に話し合って決めておくのがおすすめです。

HISモバイルではPTA名義でも法人向けの通信プランを契約できます。音声通話プランでも安価に契約できますので、ぜひPTA活動に役立ててください。手続きの流れやサービスの概要は下記から確認できます。

HISモバイルの契約の流れをチェックする

関連の記事

当サイトでは、サイトの利便性向上のため、クッキー(Cookie)を使用しています。サイトのクッキー(Cookie)の使用に関しては、「プライバシーポリシー」をお読みください。

同意する